スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差別が無くならないとしたら・・・機会を複数、オープンにすること

昨晩は、子どもの鼻血が30分ほど止まらず、焦りました。

親の不安を久しぶりに味わったわけです。

おかげで、経済とは関係ない、社会のことをつぶやきたくなりました。

突然ですが、差別って無くならないですよ。

なぜあるかというと、自己防衛です。


自分が属しているグループを有利にした方が、自分が有利になりますから。

派閥みたいなものですね。

相手の機会を潰すわけです。

差別を肯定するつもりは全くありません。

ただ、直接コントロールが利かない「差別」というものをを無くそうとするより、機会を得るための手段をオープンにして、かつその機会が複数ある状態にしておくことが、何よりの差別対策だと考えています。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

やったね、うれしいっす

昨日は、うれしいことがあった。

私の近所のスーパーは、入口がドアを押したり引いたりするタイプ。

バタンバタンとなるわけ。

そしてこういうドアは、後ろの人を見ないで手を離す人ばかりで危ないなーと。


私だけでも、後ろの人にシッカりドアを渡してから通ろうと、ずっと繰り返してきた。

昨日、私の2人前の人が後ろの人に渡して、その人が私に渡して、私が後ろの人に
渡して、受け取った人がありがとうと言って、後ろに渡して、そこまでは確認した。

自分がずっとやってきたことが効果があったのか、それは全く分からない。

無関係かもしれない。

が、ほんのちょっとの無言の親切、気づかいで、社会は変わる。

Yes, we can!

そんな実感があった。

見返りを求めない、他人への無言の親切は、必ず社会に対してよい効果がある。


そう、信じる。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

人生の上、中、下

明治、大正、昭和初期を生きた大事業家、後藤新平の言葉、

よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。

仕事を残して死ぬ者は中だ。

人を残して死ぬ者は上だ。

よく覚えておけ。



後藤新平が亡くなる当日の言葉とのこと。

このような国家観、人生観を持った大物がいなくなって久しいのが残念。

ただ、この本質的な言葉に従って、人を残せるよう、精進していきます。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

経世済民には、お金は重要ですよ

お金は道具でしょう?

というと、その使い道、使い方が大事であるという意味ですが、とはいえ良い道具を豊富に持っていることも、同様に重要です。

衣食住と医療、それと少々の娯楽が楽しめる。

社会にそのような経済的な豊かさがあって、初めて経世済民なのです。

ですから、

「生活者(国民)が豊かになるような政治をする。」

それが政治家の本分です。

では、経営者の本分は何でしょうか。

それは、

「ステークホルダーが豊かになるような経営をする」

です。

従業員は、経営にとって重要なステークホルダーです。

「従業員を経済的、精神的、ともに豊かにしよう!」

すべての経営者には、そう言って欲しいものです。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

人は死ぬから生きられる

講演を聞いて以来、ずっと参考にしているのがビジネスコーチの細川さんのお話。

コーチングの神様とも言われる、マーシャル・ゴールドスミス氏からも認められているということなのですが、その細川さんのお話のなかから、私の気に入っている一節をご紹介します。

なぜ気に入っているか?

それは私が「人は死ぬから生きられる」と思っており、その考え方とマッチするからです。
(同名の書籍がでてますね)


ゴールをイメージして、そこから手段を考えるためにさかのぼってくること。

ブレないために必要だと思います。

--以下引用-------------------------
これは、私がエグゼクティブコーチングの第一人者、マーシャル・ゴールドスミス氏から教わったことです。

ある老人がいました。老人は95歳で、死の床についています。老人は臨終のときを迎えて、自分の人生を振り返っています。


自分の人生はどうだったろうか。

誇るべきものだった。

お金や名誉は関係ない。自分は常にハッピーで生きてこられた。どんな状況でもハッピーだった。自分の可能性に常にチャレンジしてきた。

家族に支えられ、多くの人に助けてもらった。一方で、自分は何人かの人を手助けすることができた。


その人に聞きました。「今、自分より若い人たちにどんなアドバイスをしますか?」

老人は言います。「自分が死ぬときをイメージしてほしい。死の床にいる自分は、今の自分にどんなアドバイスをするでしょうか。そのアドバイスを実行してください」

95歳の臨終間際のあなたは、今の自分に一体どんなメッセージを贈るのでしょうか。それがあなたにとって一番大切なことです。その一番大切なことから始めてください。

人生は1度きりであり、人生には限りがあります。優秀な成果を収めてリーダーになったのであれば、自分自身がまずはハッピーになることを心がけてください。

ハッピーでないリーダーが、周りの人をハッピーにすることはできないのです。自分もハッピーになり、周りの人もハッピーになったほうが、楽しく充実した人生を送ることができるのです。

「リーダーとしての技術」を身につけ、リーダーも、周りの人も、そして組織もハッピーになることを願っています。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
いま日本経済で何位?
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

経営理念では何位でしょうか?
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!何位かご確認ください。
 ↓↓↓↓↓↓↓





テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。