スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薦めです・・・人口負荷社会

人口ボーナスとは、人口が増えていく社会が享受する経済成長の加速剤。

一部の新興国が、これを享受しています。

人口オーナスとは、逆に人口が重荷になる社会が負担する空気抵抗のようなモノ。

日本を先頭に、少子高齢化が進む先進国の社会がこれを受けている。

これから紹介する書籍、「人口負荷社会」の序章には、意味深ですが分かりやすい事が書いてあります。

「我々は、現在日本にいる人々の年齢別分布状況を知っており、年齢別の平均余命も分かっている。分からないのはこれからの出生率だけである。したがって、出生率さえ仮定すれば、将来の人口の姿をほぼ確実に予見することができる」

いま確実に予想される日本の将来の人口の姿から、言えることは何か?

少子高齢化で働く人の割合が減って、働かない人の割合が増えるとしたら、豊かさを増やすのは難しい。

ですから一言でいえば、もっと働く人の割合を増やさないといけないということです。

そして、それを具体的にいえば、フルタイムで働いていない女性と、早々と引退した高齢者にもっと働いていただく、そういう場を提供していくということ。

働く能力は十分ありますから。

それを実現するために、社会や企業はどうしていくべきか?

ビジネスチャンスはそこにあるでしょうね。


人口負荷社会(日経プレミアシリーズ)人口負荷社会(日経プレミアシリーズ)
(2010/06/09)
小峰 隆夫

商品詳細を見る


----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

マネジメント 基本と原則 by ドラッカー

組織や個人、社会の本質に迫るピーター・ドラッカーの言葉、大好きです。

このたび、ドラッカーをもう一度勉強しようと購入したのが以下のエッセンシャル版。


コンパクトですがエッセンシャル版の名の通り、基本と原則が一通り詰まっています。

巻頭にあるドラッカーの言葉、「基本と原則に反するものは、例外なく破たんする」

いいですねー。

ポイントは、非営利組織であっても、マネジメントの原則は同じである点。

ドラッカーは、単なるビジネススキルではありません。

すべての組織人にお薦めです!




----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

そして再び、名将 宮崎繁三郎

しばらく前に、名将 宮崎繁三郎のことを書きましたが、この名将のことをもっと知りたいと思い、本を買いました。一冊だけ、出版されています(の模様です)。

名将宮崎繁三郎―不敗、最前線指揮官の生涯名将宮崎繁三郎―不敗、最前線指揮官の生涯
(2000/08)
豊田 穣

商品詳細を見る


Wikipediaでは、当然ながら書ききれない部分があるわけでして、自分が尊敬する人物のことがよく分かり買ってよかったです。

小さな猿をいつも肩に乗せていてかわいがっていた、などというエピソードや、本当に最前線まで一人で偵察にいってしまう大胆さなどは、本を読まないと分かりませんでした。

自分がこれだ、と思ったことは、(例えマイナーでも)自分のお金で探究してみる。

それって大切だと思います。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

頭のいい人脈の作り方

この本、シンプルでよかったです。

自分のやりたいこと、役に立てることを明確にして、効果的に発信すること。

ポーっと待っていては、ダメなんですね。

他にもこの本には、良いキーワードがたくさんあります。

「チャンスは全て人を介してやって来る」

「人脈はいたずらに広げても意味がない」

「成功するためには自分を引き上げてくれる人が必要」

などなど。

この本を読んで、自分はプロ経営者を目指していたことを思い出しました。

早速、そちらの方向に進めるよう、準備していきたいと思います。

-----------------------------
本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方
(2009/06/11)
立石 剛

商品詳細を見る


-----------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しており、よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

ランチは儲からない 飲み放題は儲かる

ここ最近、飲食店ってどの程度、収益性があるのか、課題事例はどういったものがあるか、などと気になっていたのですが、たまたま立ち寄った本屋に置いてあったこの本に目が止まり、買ってみました。

ランチは儲からない 飲み放題は儲かる―飲食店の「不思議な算数」 (セオリーブックス)ランチは儲からない 飲み放題は儲かる―飲食店の「不思議な算数」 (セオリーブックス)
(2008/04)
江間 正和

商品詳細を見る


一日中、それも夜遅くまで働くことを考えると、飲食店の経営は大変ですね。

参考になったのが、飲み放題は儲かる、という点。

90分でお客さんが飲めるのは平均、4.5杯程度らしく、原価は、かかったとしても800円程度でしょうか。

また宴会メニューに付けますから、料理側で粗利を期待できるようです。

幹事は会計が楽ですし。

----------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しており、よろしければクリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。よろしければクリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
216位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。