スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略コンサルとは

戦略コンサルって何やるんですか?
って今の会社で聞かれることがあります。

私は、

「戦略コンサルとその他のコンサルは、明確に異なります。
戦略コンサルは考え方で価値を出し、その他のコンサルは知識(ノウハウ)で価値を出します。」

と答えています。

別の言い方だと、

「戦略コンサルはWhatを提示し、その他のコンサルはHowを提示する」

です。

私がいま企画系の仕事をしていることもあって、考え方の差ってすごく大きい、ということが周囲に分かってもらっているので、説明しやすいのですが、この考え方で価値を出すことの大変さ、面白さというのが戦略コンサルの醍醐味だと思います。

(実際には、考え方に関するノウハウをアウトプットに反映させているわけですが)

それと、情報収集力、そのノウハウというのも、実際には非常に重要ですね。

何を集めるかに始まって、集めたものを考え方でアウトプットに展開して勝負、というのが仕事の流れです。

ちなみに、戦略コンサルと経営コンサルの違いというのもファームの区分けとしてあるかと思いますが、世間一般にはわかりづらいので、私のプロフィールは経営コンサルを経て、としています。
スポンサーサイト

マスコミ関係

週刊東洋経済の1月31日号、特集:テレビ・新聞 陥落 ですが、マスコミはまだまだ大変そうです。
企業では、新聞、雑誌の購読停止が、相当数でる感じ。

週刊東洋経済の1月31日号

NECエレなど半導体各社、旧式ライン停止 採算改善急ぐ

これって各社、積年の課題だったんですよね。ラインを変えると顧客承認が大変だったこともあって、まあ使えないこともないしってことで維持していたわけですが、今回の需要減でこういう手付かずだった不合理がどんどん解消されていくと、景気回復時には利益の回復も大きそうです。

日経新聞リンク 半導体各社、旧式ライン停止

ダウンサイジング

いまのタイミングで、人員削減や事業の統廃合をきっちりと打ち出せる会社は、よっぽど経営陣がしっかりしているか、しっかりしたうえで優秀な外部の助っ人(コンサルなど)を活用しているのだと、思います。

住宅ローンの変動金利

住宅ローン、日銀利下げで「変動金利型」が5―9割に

という記事が日経にあがっていますが、今一番、金利が低いとしたら、その時点で一番低い固定にしたほうがいいってことないでしょうか。最安値で固定させないっていうのはどうかと。目先の必要性はわかりますが。

ほんとうは

毎日このブログを更新したいのですが、パソコンが壊れてしまって、家での更新ができてない状況です。

中国都市部の駐在員から聞いた話ですが、記事になっていないベースで、現地の景気はかなり悪い可能性が高いようです。

渡り鳥の群れ

渡り鳥の群れは、脱落者を出さないように、必要なら一番遅い一羽にスピードをあわせて、移動するらしいです。弱った一羽を元気な二羽で挟んで飛んで元気づけたり。これが集団でより遠くまで飛ぶことのできる秘訣とか。人間社会にも同じようなことがいえそうです。

http://winwinproject.livedoor.biz/archives/29967935.html

部品メーカーのつらさ

サービス業や消費者向けの製品を作っている会社は、昨今の消費者動向を柔軟に反映させて売上の確保ができますが、部品メーカーは自社だけではどうにもならないことが多くて、厳しいですな。

オバマ大統領 スタート

無事に就任式が済んで、ほっとしました。

お金の流れの注目点としては、実態ビジネス、特に環境・エネルギーですね。
ヨーロッパを中心に太陽光発電には相当な資金が投入されていたんですが、ここにアメリカが加わるとなると、大きな変化が起きると思います。
特に、日本メーカーが強かった結晶シリコンタイプではなく、化合物タイプになにかブレークスルーが起きるのではないでしょうか。

オバマ新大統領がイラクからの駐留米軍を16ヶ月以内に撤収

とりあえず日経新聞のHPだけに載っているようですが、なんか、ケネディーみたいな
感じにならないことを祈ります。ま、時代が違いますかね。

09年米新車市場予測、GMが1050万台に下方修正

日経新聞のサイトに出ている、09年米新車市場予測、GMが1050万台に下方修正

ですが、実際、どこの(部品)会社も09年の販売については、明確な根拠は何にも出せない状態です。
ただし、車のようにローンを組んで買う商品は厳しいでしょうが、現金で買えるような家電などに
ついては、いつリバウンドが起きるのか、に注目しています。

株価

落ちるナイフをつかむな、という格言には、深い意味がありますね。
昨年前半までに好調だった業種・会社には、手持ち資産の評価損と減損がやってくるでしょう。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

富士通→東芝 HDD

今日の日経新聞、一面の東芝が富士通から小型HDD事業を譲り受ける話、これから先、こういう話題が非常に増えていくのだろうな、と思いつつ、そうなるとMA助言とかPMIとかに強いファームは、仕事がいっぱいくるんでしょうね。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

NHKスペシャル 女と男

おととい、1月11日の夜にNHKスペシャルでやっていた、「女と男」は面白かったです。特に、夫婦はライフパートナーであるというのが、現代の関係なので、生涯で成し遂げたいことをお互いで理解、共有していくことが大事、という点に、深く納得しました。本能的に自然と芽生える子育てのための恋愛関係、だけでは続かない、ということでした。

世の中が平和で安定していること

ビジネスができるっていうのは、世の中が平和で安定していることが、一番、重要な要素だと思います。波乱のなかで成り立つビジネスもありますが、永続性はありません。

コンビニに行けば好きなものが買え、500円でランチができるのは、ひとえに日本が平和で安定しているから、だと思います。

朝の電車が、これだけ混んでも数分遅れ程度であったりとか、指定した時間には宅配便が届くとかも含めて、日々、世の中に感謝です。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

そんな大変な年にはならない

週刊東洋経済、新春合併特大号より

伊藤忠の丹羽宇一郎さんが、

いま経営者が10人いると9人は、「09年は大変なことになる、というが、僕はそうならないといっている

とのことです。90%が支持する意見があたったためしがないから、ということですが、これって意味深ですね。記事の中で、(大変だが)在庫調整さえ済めば、回復に向かう、というのは私も同意見です。目先、需要が落ちすぎて、このまま底なし沼に引き込まれそうな気がしますが、人口はこれからも増えるわけですから、必要なモノは購入されるはずです。

プラス、人口増だと、やっぱり資源問題、食料問題、水問題はついてまわるわけですし、この部分でどのような貢献をしてビジネスにつなげていくか、この一年の対応で肝心なところと思います。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

イスラエルのガザ侵攻

ほんと、あの地域はお互いの憎悪に満ちているというか、日本からは想像もできないような複雑な感情で成り立っているのだと思います。

イスラエル周遊、シリア、レバノン、ヨルダン、トルコ、エジプトと、周辺国を含めて旅行したことがありますが、見どころ満載だし、現地の人もいいのですが(一部観光地や大都市を除いて)。

表面的な善悪というのは、国際情勢におけるパワーゲームによるのだな、とアメリカの対応をみていると感じさせられます。

テーマ : イスラエル - ジャンル : 海外情報

太陽電池パネルで走る車

今日から仕事始めです。年初ということで、公式には短縮勤務ですが、仕事が溜まっているので個人的には長時間労働。

4日前の話になりますが、元旦の日経新聞、一面。

トヨタが目指す太陽電池だけで走る車。

ただ、太陽光のエネルギーって、1平方メートル当たり、約1KWなんですよね。
そこから、変換効率20%としても、取れるエネルギーは200Wがいいところ。

車の表面積における、太陽電池パネルが貼れそうな部分は、せいぜい3平方メートル
くらいでしょうか。そうなると、取れるエネルギーは、600Wくらい。

これじゃ、車というものを走らせ続けることはできそうにありませんが、
トヨタはどういうふうに太陽電池パネルを活用するんでしょうか。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

1-3月 産業天気図

1月4日、日経新聞ですが、

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090104AT1D1500P03012009.html

1-3月 産業天気図
「小雨」 「雨」が3分の2 


とか。

ただ、今回の景気悪化については、新聞みたいな購読者の多いマスメディアはハッキリと書ききれないのじゃないのかと思います。
というのは、外部からでは想像がつかないくらい、自動車とその周辺(機械・部品など)は急激な販売減、生産減を行っています。経済雑誌はそのあたり書いていますが、新聞やテレビでそこまで伝えてしまうと、読者の心理的な印象が懸念されます。

生き残りをかけた淘汰は、これからでしょうね。コンサルティングファームも、相当、仕事が減っているようですが、MAが活発、となれば、そのような仕事が、春から増えてくるのかもしれません。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

家族カラオケ

昨日は田舎の両親と、うちの家族(妻と息子二人)でカラオケに行きました。
小学生の長男とグリーングリーンをいっしょに歌って、涙ぐんでしまった・・・。
奥が深い歌です。

グリーングリーン

1.
ある日 パパと二人で 語り合ったさ
この世に生きる喜び そして 悲しみのことを
グリーン グリーン 青空には 小鳥が歌い
グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑がもえる

2.
その時 パパはいったさ ぼくを胸にだき
つらく悲しいときにも ラララ 泣くんじゃないと
グリーン グリーン 青空には そよ風ふいて
グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑がゆれる

3.
ある朝 ぼくはめざめて そして知ったさ
この世につらい悲しいことが
あるってことを グリーン グリーン
青空には 雲がはしり グリーン グリーン
丘の上には ララ 緑がさわぐ 

4.
あの時 パパと 約束したことを守った
こぶしをかため 胸をはり ラララ 僕は立っていた
グリーン グリーン まぶたには 涙あふれ
グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑もぬれる

5.
その朝 パパは出かけた 遠い旅路へ
二度と帰ってこないと ラララ 僕にもわかった
グリーン グリーン 青空には 虹がかかり
グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑がはえる

6.
やがて 月日が過ぎゆき 僕は知るだろう
パパの言ってたことばの ラララ ほんとの意味を
グリーン グリーン 青空には 太陽笑い
グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑があざやか

7.
いつか ぼくもこどもと 語り合うだろう
この世に生きる喜び そして 悲しみのことを
グリーン グリーン 青空には かすみたなびき
グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑が広がる
緑が広がる 緑が広がる 緑が広がる

資源いずれ枯渇・・・

元旦の日経新聞、P3ですが、京大総長、松本紘氏の言葉、
「いまの採掘技術のままでは、金が30年、銀が20年、銅が40年で枯渇する。工業会の需要の伸びに追いつきようがない」
というのは、かなり怖い話。電子部品が人間の豊かな社会を支える、と思っていましたが、材料がなくなると、どうにもならないですね。(うちの会社の製品、金銀銅の3つとも使ってますし)

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

元旦ですが、季節感が薄く

2009年が始まりましたね。

大晦日に、定期購読の東洋経済最新号が届いていました。若者の特集です。

主に、22歳から35歳が対象ですね。

僕はぎりぎり、おしりのほうにひっかかっているのですが、団塊JRから、いわゆるゆとり世代まで、時代感も人数もだいぶ異なります。

ただ、このバンドに入る日本人が、これからの日本の行方を考える上で、とても重要だと思います。

人数的にもYesですが、刹那感が漂ってしまう世代というのがポイントです。仕事、社会、生活。それらの素晴らしらを、何とか共有できれば、と思います。


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
286位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。