スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴の後の買収ファンド

日経ビジネス3月16日号はのなかにある、宴の後の買収ファンド、という記事ですが、ほんの数年前は会社が高く簡単に売れることを前提に、「宴」だったんだな、ということですね。

私もコンサル時代、会社の売り買い案件に関与しましたが、2007年夏以降は、まったく流れが逆転した感じで、高く売れない、だから買えない、という状況でした。事業会社とのコンペになると、彼らのほうが実益に基づいた高めの値段を指せますので、買おうと思っても勝てないんですね。それでも、2006年ごろまでの高く売れる、だから高く買える、という時期に比べると、相当、安くなっていたわけですが。

そういう意味では、時期的な面をみると、2007年6月のブラックスートーン上場は、まさに最後のエグジットだったんだと思います。すごいタイミングの読み。
スポンサーサイト
プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
237位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。