スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観

年に2回くらい、息子の小学校では、授業参観があります。イベントの名前は学校開放、ですが。昨日行ってきて、あらためて感じたことは、黒板ってどうなんだろう、ってことです。

ビジネスの世界では黒板、使ってませんよね。普通はホワイトボード。
その理由は効率とかメンテナンスの手間での比較かと。塾も、20年以上前の経験になりますが、その当時、すでにホワイトボードでした。

ビジネスではホワイトボードだと機種によってはコピーがとれる、というメリットもあるかと思いますが、学校教育の効率性という面では、黒板ってどうなんだろうと考えさせられました。

などど書いてしまうと、小学校教育の効率性とは?という課題の設定能力に疑問符がついてしまうなー、などとさらに悩んでしまうのですが、つぶやきなので許していただきたいと思います。

ちなみに、先生が問題文を黒板に書き写している時間て、無駄だなーなどという感想から、事前に資料を作っておいて、プロジェクター上映ってどうよ、ということも、参観中に思案しました。
スポンサーサイト
プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
240位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。