スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子部品の価格

電子部品の価格付けは、相対的に難しいと感じています。

完全で単純な代替品は、実は非常に少ないです。

替えようと思えば、設計変更でセットメーカーに追加負担が生じるし、変更による”予期せぬ不具合”が発生する可能性もでてきます。

たとえば、充電可能な電池、つまり二次電池が存在しなければ、携帯端末は存在できませんし、その多くが現在、寡占化の起きている小型リチウムイオン電池です。

よって、現時点で主流のリチウムイオン電池に関し、トップシェアのメーカーが仮に来月8月からの納入価格を2倍にしたとしても、おそらく半年以上は、その値上げした価格で携帯電話のセットメーカーに受け入れられるはずです。
(複数購買していても、競合はしばらく供給が追い付かない前提)

もちろん、ケツをまくらないと通らない話なので、しっぺ返しは大きいでしょう。

切り替えの困難さは、一度はじかれた時の再参入の難しさに直結します。

ただ、切り替えが難しいと聞くと、値上げというのは一般論として検討の価値がでてきますね。

とはいえ、短絡的な行動は慎まないといけない、結構、閉じた業界ですので、簡単には実施できません。

----------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しており、よろしければクリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。
↓↓↓↓↓↓↓





スポンサーサイト

テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。