スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀、気をもむ「選挙後」 金融政策、民主の出方注視

さて、経済政策関連ですが、衆院選挙次第の部分が大きくなって、目先は様子見、選挙後も落ち着くのはいつになるのか、結果(民主:自民のバランス)によりますね。

先日の米国大統領選で民主党が勝ったときのことは、参考になりません。

米国では、

 ・政権交代に、官僚サイドも慣れている
  (というか、政権交代に伴い、官僚の入れ替えがある)

 ・日本の民主党に、オバマほどのリーダーシップは、無い
  (まあ大統領制ではないですし)

よって、しばらく大混乱でしょうか。

グレーゾーンにあるような案件、テーマは、先行きが非常に不透明です。

----------------------------
日銀、気をもむ「選挙後」 金融政策、民主の出方注視

 日銀も衆院選の行方を注視している。選挙後の新政権が金融政策運営にも影響を及ぼすからだ。仮に民主党が政権を握れば「ほぼゼロからの関係構築」(幹部)。1人の欠員が続く審議委員人事も焦点になる。
 
----------------------------
ご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しており、よろしければクリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。よろしければクリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓




スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。