スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気底入れは幻想 政権交代の裏に隠れて

日経ビジネス9月7日号は、緊急特集として政権交代を滑り込ませている。

もちろん、先週の選挙結果を受けてから動いたのではないことは、著名人(3人だが)のコメントを集めていることからも明らかです。

この緊急特集に続いて、もともとの特集となっていた「景気底入れは幻想」は、昨今の株高が砂上の楼閣であること説明しています。

最も気になるのが、一年前の起きたリーマンショックがあまりにも大き過ぎ、その陰で通常なら非常に大きなインパクトになりそうな(金融)資産の崩壊が、先送りにされてきたこと、そしていよいよ、カンフル剤が切れるのと同時に、それらが表面化してきそうである、という点です。

大きく3つに分けると、

 1.米国の商業(施設)不振と商業不動産ローン担保証券(CMBS)の先行き不安

 2.北欧東欧の金融バブルの後処理がこれから

 3.東南アジアの成長に陰り(不動産投資の穴場だった)

です。

電子部品メーカーとして気になるのが、とりあえず1の米国商業不振。

現在、クリスマス商戦向けに製品を生産中ですが、米国でショッピングセンターが不振のままというのは、大きな懸念材料です。

実際、小物製品に使われるような部品は、まだ回復基調にありません。

2の北欧東欧の金融バブルは、欧州に不動産投資などされている方にとっては心配でしょうが、欧州はもともと、消費が活発な地域ではないため、日本に大きな直接インパクトは少ないのと考えます。

日系の輸出メーカーにとって懸念があるとすれば、ユーロ安の進行。

3の東南アジアの成長に陰りですが、中国やインドの回復がこれを相殺する形となっており、まずはこの2国の経済成長を見守りたいところ。

あとは逆説的ですが、「現状の株価上昇トレンドが、そのままファンダメンタルズを引き上げる可能性もある」という、元リーマン日本代表、安田育生さんの言葉が、どうなっていくかも見ていきたいです。

----------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しており、よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。