スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USドルの崩壊はあるのか?

日経ビジネス09年11月2日号は、

ドル最終章「1ドル=50円」の恐怖

というタイトルです。

50円?

今日、ちょうど90円ですから、ドルの価値が文字通り半減する、というわけです。

そんなことってありえるか?

70円くらいまでならあり得るのではないか、と思います。

日本が、外貨準備としてドルの資産(一兆ドル前後)をため込んでいなければ、50円もあり得るでしょう。

そのくらい、いま、ドルは刷られまくってあふれている状況。

ただ、日本は資産としてドルを大量に持っていますから、ドルが減価すれば円も同時に通貨としての裏付けを失います。

日本は、円で国債をバンバン発行しながら、やばい通貨の資産(米国債など)も大量に保持するという、非常にやばいバランスシート。

日本経済を支える輸出産業も、受け取り通貨のメインがドルですから、円高で打撃を受けます。

よってバランスシート面でも収入面でも日本経済が弱まりますので、その通貨である円が一方的に(50円レベルまで)、高くになる可能性は少ないでしょう。

ただ、円の対ドル最高値は、95年の4月につけた、79.75円です。

そして、この14年間の間、ドル金利のほうがずっと高かった。

仮に14年間、平均で2%、ドル金利の方が高かったとすると、この間のディスカウントが約25%。

通貨を取り巻くその他の要素を全部、取り払って考えると、14年前の80円は現在の60円です。
(金利差を平均3%だったとすると、52円になるのですが)

そこに、刷られまくってるドルと、ドルほどではないにしろ(国債として)刷られまくってる円の関係をインプットすると・・・50円もあり得なくはないですかね。

ただ、上記の話、日米の通貨がヤバいというだけで、健全な財政の国の通貨は、逆にドーンと高くなるわけです。

いずれにしても、地面を掘れば”お金”がでてくる資源国が有利かと。

シガラミの無い売り物が、地面から出てくるわけですから。

で、資源国通貨高、と。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

にわかに・・・日航再建、政府主導で練り直し 支援機構を活用

実はまだ、ホームページも立ち上がったばかりの企業再生支援機構が、にわかに注目を浴びてきました。

グーグルで検索すると、10月30日時点では、まだ準備室なるものが引っ掛かるだけです。

ということで、HP上の情報も、発表資料の体裁を整えた程度のシンプルなものしかありません。

ですが、仕事はいきなりJALの再建。大変ですね。

日本の大手企業で、最後に残った大物不振企業がJALです。

当初、対決姿勢も見受けられた作業部会(JAL再生タスクフォース)が、支援機構を活用すべき、と結論付けたということは、JALを含め3者の間に十分なすり合わせがあったはずです。

JALの再建計画について は、非常に厳しいものになると想定しています。

で、最後の大物不振企業、と書きましたが、実は第三セクターや自治体などでは、規模感はともかく経済的にヤバイ組織体が、まだまだたくさんあります。

これらもどうしていくのか、支援機構の重い課題となります。
(おっと、やばいから支援機構の対象外になったんでしたっけ)

ということで、日本経済の重い課題となります、ですね。

さて、産業革新機構については、今年、いくつか産業革新機構のエントリを書いていますが、先に立ち上がったにもかかわらずこちらのほうは表立った活動が見えません。

採用活動も、表にはでてきてないです。

いずれにしても、企業再生支援機構の採用は、産業再生機構同様、銀行や出資企業、官公庁からの緊急出向で乗り切るはずです。
----------------------------------
日航再建、政府主導で練り直し 支援機構を活用
前原誠司国土交通相は29日、日本航空の経営再建に公的機関の「企業再生支援機構」を活用する方針を正式に表明した。日航は支援機構のもとで再建案の策定に取り組み、来年1月をメドに支援策が決まる見通し。機構は公的資金による資本増強や企業年金の大幅減額などを検討する。日航再建は国交相直属のタスクフォース(作業部会)が主導してきたが、今後は政府が強力に関与する形で練り直しとなった。

 国交相は29日午後、作業部会から「日航再建は企業再生支援機構に委ねるべきだ」との内容の報告書を受け取り、その後の記者会見で「支援機構に(事前相談を)申請することを(日航に)指示した」と述べた。鳩山由紀夫首相は同日夕、記者団に「前原国交相も一生懸命やっている。プロセスが間違っていたわけではない」と語った。

 日航の西松遥社長は同日、支援機構の西澤宏繁社長を訪ね、再生支援に向けた事前相談を申請し、受理された。支援機構は資産査定を進め、その管理下で日航が詳細な再建計画を策定。機構は来年1月をメドに支援の可否を決定する。 (日経新聞 2009年10月29日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

鳩山さん、それは無いでしょう 代表質問と国会答弁

民主党はずっと野党第一党で来たわけです。

それも、小沢さんをはじめ、鳩山さんも岡田さんなど、幹部は元自民党。

相応の責任感を求めます。


--昨日の国会における代表質問とその答弁--

成長戦略について

自民党総裁、谷垣さん
「(民主党政権は)成長戦略も財政健全化のビジョンも議論する場が無い。姿勢が欠落している」

鳩山首相
「あなた方に言われたくない。こんな財政にしたのは誰なのか?」


こんな財政にした片棒を、鳩山さんも担いでいたのではないでしょうか。

財政が悪化したのは、昨日今日の話しではありません。

某新聞の記事には、

「首相、強気の初陣。自民をあえて挑発」

と書いてありますが、これ、公平な記述なのでしょうか?
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

東京モーターショー行ってきましたが

色々な意味で話題になっている、東京モーターショーに行ってきました。

ちなみに、場所は幕張メッセで、最寄はJR海浜幕張駅です。

平日ということもあってか、ガラガラですね。

残念ながら、実質、輸入車はほぼゼロ。

日本国内で車が売れないわけですし、そこに来て、(回復基調とはいえ)経済危機ですから、仕方ないところでしょう。

注目は、レクサスのLFAかと(注意:東京モーターショーの写真ではないです)。
091026.png

出展者のなかでも、一番、気合入っていました。

一台、3750万円という破格ですが。

通好み、としてはホンダのブースの端っこにあった、卓上コンロのガスボンベで動く耕運機に触れることができてよかった(もちろん、その場ではエンジンかかりませんよ)。

あと、ホンダのASIMOは、いつ見ても感動します。

舞台の端っこまで、一人で帰って行くところがカワイイです。

それと、ハーレーダビットソンに、(止まってますが)乗れたのが良かった!

最後、私にはあまり縁のない、各社のオープンカーの運転席に座って、帰りました。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

先進国は行き詰った感がありますね

二番底が、特に先進国では真剣に議論されています。

日本も例外ではありません。

これは、何も各種の補助政策が悪かった、ということではありません。

いずれにしても、焼け石に水だった、ということです。

現実問題、投資銀行や保険会社が膨らませてきた想定元本が、実体経済に対して大きすぎた、そしてそれらが取り返しのつかない状況になった、というのが原因です。

1929年の世界恐慌(大暴落)は、本当の危機が1932年後半、つまり3年後に来ました。

現代のスピード感覚でいえば、おそらく、来年がそれにあたります。

出し切れなかった膿をどう出すか、どうでてくるのか、とういう状況です。

不安をあおるつもりはありませんが、残念ながら、景気が上向く兆候がないものでして・・・。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

人生は誰が決めるのか?

人生は○○が決める。

仕事も○○が決める。


の○○には、何を入れますか?

私は、「他人」を入れたいと思います。

自分の軸が大事、というのはスタートとしては正しいのですが、結局、他人が決めます。

であれば、他人とどう接するか、どう動かすか、これが最も大切なことではないでしょうか?
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

中学受験の準備として

以前書いた通り、11月3日にある四谷大塚の全国統一テストを長男が受けます。

で、そのための事前対策説明が先週あったので行ってきました。

また、本日10月25日は日能研の無料テストがあり、長男を受けさせに行ってきました。

まだ小学三年生ですが、親子で色々と考えていかないといけないなー、と思う今日この頃です。

公立でもいいかな、と思いつつ、中高一貫校のなかで特色のあるところで学ばせたい、という想いもあります。

ただし、中高一貫校などといっているのは、大都市の一部であり、地方ではそのようなものは非常に少ないわけです。

地方に限らず、一貫校とは無縁であったけど優秀な人というのはたくさんいるわけでして、必ずしも一貫校にこだわる必要もありません。

いずれにしても、私自身の進路ではないのですが、子供は幅広く理解した上で意思決定できるわけでもないですから、親の役割が極めて重要。

テストの結果を見ながら考えていきたいと思います。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

それぞれ? 東芝・三菱重工・日立、小型原子炉に参入 新興国も開拓

それぞれ、ですか。

確かに各社、基礎技術も異なれば営業体制も違うとは思いますが、いくら需要がありそうとはいえ、3社で分かれて経営していけるほど、この先、国内の人的リソースは豊富ではありません。

半導体のルネサステクノロジーのような敗戦処理的の統合しか、日本では起きえないのでしょうか。

とはいえ、3社の取り組みが一つの記事で紹介されるということは、記者は裏でいろいろと動向を知っているということであり、もしかしたら読者に何らかのサインを送っているのかもしれません。
---------------------------------
東芝・三菱重工・日立、小型原子炉に参入 新興国も開拓
東芝、三菱重工業、日立製作所の原子力3社はそれぞれ、出力の小さな原子炉の開発に乗り出す。東芝は出力1万キロワット級の超小型炉を開発、2010年秋にも米国の規制機関に設計認証を申請する。三菱重工は35万キロワット級小型炉の設計に着手した。現在の原子力発電プラントの受注商戦は100万キロワット超の中大型炉が主力だが、今後は低コストの分散型電源として小型原子炉の利用が広がると判断。新興国などの原発シフト加速にもつながりそうだ。

 東芝が開発する超小型炉は日本の標準的な家庭で約3000世帯分に電力を供給できる。100万キロワット級の原発建設には3000億円前後かかるが、需要に見合う小型炉を使えば大幅なコスト低減が可能。運転や保守に多くの人員を配置できない場合も想定、燃料交換を約30年間不要にする。故障時は自然停止するなど安全性に配慮する。(日経新聞 2009年10月24日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

イイよなー・・・ウィンドウズ7、予約はビスタの3倍 アップルも対抗

ホント、よいOSがマイクロソフトからでるようで、楽しみです・・・。

私は、自宅ではVISTAを使ってます。

会社ではXPです。

WIN2000を劇的に超えるわけでもなく、XPからは乗り換えがあるかどうか、という程度だと思いますが、そのような商品でも、待望のOSとなるマイクロソフトの事業環境には脱帽します。

結局、良い悪いというのは比較の問題、相対的な話なんですよね。

-------------------------------
ウィンドウズ7、予約はビスタの3倍 アップルも対抗
米マイクロソフト(MS)の新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7(セブン)」が22日、国内外で発売された。国内の1カ月間の事前予約で、前作「ビスタ」が発売から3カ月で売れた本数を売り上げ、同社は普及に自信を見せる。一方、ライバルの米アップルもパソコンの新シリーズを直前に投入して対抗している。

 「大変な熱気だ。想定以上に盛り上がっている」。マイクロソフト日本法人の樋口泰行社長は22日の記者会見で、自信を見せた。07年発売の前作「ビスタ」は、安全性を重視した結果、大容量メモリーが必要で動作も遅いと不評だった。このため、01年発売の前々作「XP」からの移行に失敗、パソコンの多くにまだXPが使われている状況だ。

 MSはセブンで安全面の機能を向上させつつも、ビスタの反省を生かし、常時作動するプログラムを減らして低価格パソコンでもスムーズに使えるようにした。家庭向け(アップグレード版)の参考価格は1万5800円と、ビスタより4千円安い。約1カ月間の予約販売では、値引き効果もあって、ビスタの3カ月分をすでに売り上げた。 (朝日新聞 2009年10月22日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

フロイトとマズローと 経世済民塾

昨日は、以前の記事第6回経世済民塾で書いた通りですが、経世済民塾に行ってきました。

国司義彦さんのお話、素晴らしかったです。

個人的に、年配の方のお話が好き、というのもありますが、大量の著作をお持ちの方で、各種の裏話?や心理学、人間の本質に基づいたお話が聞けました。

また、途中、自分にとっては懐かしいフロイトから催眠術のお話?まで出てきて非常に興味深くお聞きしました。

同じ心理学者とは言え、フロイトは医学の立場で人間を見て、マズローは社会学者の立場で人間を見たのでしょうか。

などと、感じました。

著書二冊にサインもいただきました。

私はまだ30代中盤ですが、「40代の生き方を本気で考える本」、は参考になります。


そして、マツモト塾長が相変わらずお元気でバリバリで、とても刺激を受けました。

少しでもマネができるよう、会社で頑張りたいと思います。

懇親会で出てきた中華料理も大変おいしく、楽しく歓談して満足して帰路についた次第です。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

スウェーデンの公衆トイレを考える

スウェーデンって高負担、高福祉の国ですが、街中で驚くのが、公衆トイレが全部、有料なこと。

駅とかのトイレだけでなく、マクドナルドもデパートも、お金取ります。

だいたい、一回で70円から140円くらい。

日本人の感覚だと、結構、高めですね。

生理現象からもお金取りますか、という感じですが、だからこそ取る、ということかもしれません。

消費税率25%というのも強烈です。

そもそも、食品にも(半分の12%ですが)消費税がかかってますし、生きることに税金をかけるのは、当然なんでしょうね。

まあそれ(食品の消費税)は、日本も同じことですが。

日本は、低負担、中福祉といわれますが、このままでは財源、行き詰りますね。

無いものはない、という世界が、早晩、来てしまうと思います。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

原価安いよね・・・カレーチェーンの壱番屋、米国に子会社設立 海外展開を加速

カレーチェーンの壱番屋、よく食べに行くのですが、普通に800円とかします。

便利でおいしいですが、カレーの原価って、安いですよね、たぶん。

と、有価証券報告書も見ないで言ってしまいますが、なんで人気があるのかな、と思っていました。

その答えは、きめ細かなサービスだと思います。

壱番屋はお客への声がけ、気づかいがしっかりしていますし、お子様セットの充実も、家族持ちには魅力です。

そして、定番のメニューに加え、トッピング等でアレンジが色々できること。

これもサービスの一つです。

壱番屋にはカレーを食べに行っているだけではなく、壱番屋という場所を楽しみに行っているんだと、思います。

これがブランドでしょうね。

事業が拡大していく理由が、良く分かります。
-----------------------------
カレーチェーンの壱番屋、米国に子会社設立 海外展開を加速
カレーチェーンの壱番屋は19日、米国に子会社を設立したと発表した。今後、香港にも子会社を設立する予定。同社は韓国やタイなどに出店するなど、海外展開を加速している。新たに子会社を設立することで、米国本土と香港へ店舗網の拡大を目指す。

 米国子会社は壱番屋が8割出資し、カリフォルニア州ロサンゼルス市に10月8日に設立した。資本金は約4億5000万円。2010年夏にまずカリフォルニア州に1号店を出店し、その後は5年間で約20店舗に拡大する計画だ。

 香港には11月に子会社を設立する予定。来夏1号店を開業した後は4年間で10店舗を出店する計画だ。(日経新聞 10月19日)
---------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

いい会社、いい組織ってどんなとこ?

このブログをご覧の皆さんの多くが、会社等、なんらかの組織に属しているか、過去、属していたことがあると思います。

いい会社、いい組織ってどんなところでしょう?

いい理念や方針があって、それが共有されているところ。

これで5点です。

その理念や方針が、何よりも大切にされ、現実に実行されているところ!

これが残りの95点です。

理念や方針を、単に文書化するのは、かなり簡単。

無いよりはマシかと思いきや、実行もされない理念や方針があると、逆にシラケムードが漂ってしまします。

一番の上位方針が、愚直に、確実に共有され実行されている組織、それがいい組織です。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

JALの再建計画について

JALの再建については、タスクフォースが急きょ組成され、いわゆるデューデリジェンス(資産の精査)が行われて、再建策?の上程が行われていますが、真の再建という点では非常に厳しいです。

企業再生で一番大事な観点は、これから売上が伸びるかどうか、つまり1.需要があるか、2.競合に勝てるか、の2点です。

JALはどのような会社か?

日本人を海外に連れて行く会社だったと思います。

成田空港や羽田空港の発着枠はひっ迫しており、飛行機を飛ばしてほしいという需要がないわけではありません。

ただ、日本から海外に出ていく需要が少なければ、JALに乗る人は増えません。

以下のチャートを見れば、この先、日本人を海外に連れて行く飛行機会社は、日本に2つも必要ないと分かるでしょう。

海外旅行者数の推移
091017.gif

海外へ行く日本人は、頭打ちです。

では、海外から日本に来るひとにJALを使ってもらうのはどうか?

残念ながら、長い間、JALはそのテーマに取り組んできましたが、うまくいっていません。

理由は、あえて選ぶほど、安くないからです。
(価格面で、JALは海外では日本行の便に安めの値付けをしていますが)

いずれにしても、これからやろうという、新しいテーマではないのです。

以下の記事で書かれていることも、JALをバランスシートのカタマリとしてとらえているだけです。本質的には記事の一番下の部分にあるように、「10年弱に3度の金融支援を受けたが、一時的な延命に終わった」、ということになるのだと思います。
-----------------------------
社説2 JAL再建はより透明な形で(10/16)

作業部会のまとめた再建案では、JAL再生には大型の金融支援が不可欠という。3000億円規模の債務減額を銀行団に要請するほか、年金支給額の半額カットによる年金積み立て不足の圧縮も求めている。

 さらに再建資金として、1500億円規模の出資を含めて最大4800億円の新規資金が必要としている。経営陣への外部人材の登用や大幅な若返りも検討している。

 日航経営陣による従来の再建策に比べると、新しい案は銀行に借金棒引きを迫るなどかなりの踏み込みを見せた。だが、実現には債権者やOB、労組など関係者の合意形成が必要で、企業再建のプロ集団である作業部会の力量が試される局面だ。

 JAL再建については、もう一つ注文がある。再建資金が民間企業などからの出資で調達できるならそれにこしたことはないが、それでは足りず公的資金による資本注入を仰ぐのであれば、再建プロセスをできるだけ透明にする必要がある。

 その場合は当事者間でことを進める私的整理ではなく、衆人環視のもとで再建に取り組む法的整理の手続きを踏むのが妥当である。

 司法の監督下で再建を進めることで、高コスト体質が指摘される人件費や物件費にメスを入れやすくなる。これまでJALの経営を縛ってきた政治家などの影響力排除も期待でき、不採算ローカル路線からの撤退も加速するだろう。

 一つの参考事例は今年春、米連邦破産法の適用を受けたゼネラル・モーターズ(GM)だ。GMの経営危機に関してオバマ大統領の対応が注目されたが、法的整理によってけじめをつけた上で、公的資金の投入で再建を支援する道を選択した。

 JALについては過去10年弱で3度の公的支援を受けたが、いずれも一時的な延命に終わり、抜本的な改革には至らなかった。空の大競争時代が幕開けするなかで、JAL再生に残された時間はそう多くない。 (日経新聞 2009年10月16日)

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

グーグル アップス くるよ!

ネット検索のみならず、フリーメールでグーグル(Gmail)を使っている人も、かなり増えています。

グーグルはネット広告で食べている会社、というイメージもありますが、企業サービスにも昨今、ハヤリのクラウドで浸透を始めています。

まだまだ日本では少ないですが、グーグル アップスを使うと、一人あたり年間50US$、月にすれば400円弱で25Gバイトの容量のメールボックスが使えます。

実際は各国の販売者によって料金が若干異なり、日経ビジネスによれば、日本では年間6300円とのこと。

それにしても、値段はともかく、一人25Gバイトのメールボックスってすごいです。

みなさんの会社は、どのくらいのメールボックス容量でしょうか。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

冬のボーナスはどうなのさ  日銀月報、景気「持ち直しつつある」 

あと2ヶ月後にはボーナスシーズンですが、奮発しようっていう会社、あるんですかね。

輸出系企業の最悪期は脱出してますが、単にそれだけであって、家計の所得が減るのに内需が戻るとは、とても思えません。

補正予算の執行停止も、公共事業をあてにしていた企業を圧迫し始めていますし。

なんでもそうですが、上にしても下にしても、前提条件が急に変化するのが一番、困るわけです。

---------------------------
日銀月報、景気「持ち直しつつある」 2カ月連続で上方修正
日銀は15日に発表した10月の金融経済月報で、景気の総括判断を「持ち直しつつある」として、9月の「持ち直しに転じつつある」から上方修正した。上方修正は2カ月連続。先行きについては「持ち直していく」との判断を据え置いた。

 輸出や生産は、前月の「増加している」から「増加を続けている」に変更。設備投資は前月の「減少を続けている」から、「減少を続けているが、減少ペースは緩やかになってきている」と、やや判断を引き上げた。1日に発表した9月調査の日銀企業短期経済観測調査(短観)を受け「企業の業況感は、製造業大企業を中心に、改善の動きがみられる」との表現を新たに加えた。

 金融環境は、「厳しさを残しつつも、改善の動きが拡がっている」との認識を維持。企業の資金繰りに関しては前月と同様、「中小企業を中心になお厳しいとする先が多いものの、改善の動きが続いている」と判断した。(日経新聞 2009年10月15日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

明日やろうはバカ野郎

知人のご家族で、36歳の方が無くなり、昨日はお通夜でした。

若くて有能な方でした。お医者さんでした。

明日も明後日もある、来年もある、というのが普通の30代の感覚だと思います。

でも、勝てない病気もあります。

それがいま、自分のなかで進行していないという保証はありません。

ということで、ブログを紹介しますね

明日やろうはバカ野郎

今日、やるべきことは今日やる、まずは第一歩と思います。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

まあそうだわな  経団連会長「羽田のハブ空港化に賛成」

羽田と成田の関係に限らず、過去の人口右肩上がり前提の計画は、全部、一から見直すべきと考えています。

なぜって、それは前提が変わってしまったのだから、プランも変わるべきでしょう。

前提条件の変化に、敏感に反応しなければならない。
希望的観測を入れてはならない。


誰の言葉か忘れましたが、計画には必ず前提条件があり、それが変わったら躊躇せずに見直しが必要と思います。

ところで、成田は貨物便がメイン、そこに外資系の航空会社が安い着陸料で乗り入れるか、という方向でしょうかね。

--------------------------------
経団連会長「羽田のハブ空港化に賛成」 
日本経団連の御手洗冨士夫会長は13日の記者会見で、前原誠司国土交通相が表明した羽田空港をハブ空港とする方針について「賛成だ」との意向を示した。利用者にとっては「国際線と国内線が同じ場所にあることが絶対に必要」としたうえで、成田空港の利用方法に関しては「別に検討すべき問題だ」と述べた。(日経新聞 2009年10月13日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓



日本の個人金融資産は豊富?いえいえ

よく日本の個人金融資産は1400兆円ほどあり、この活用が期待されるという記事をみかけます。

そんな簡単なものではないですよね。

まず、1400兆円は、家計の負債である400兆円を引くと、正味が約1000兆円になります。

そして、金融を考えるとき、非常に大切なことは、誰かの資産は誰かの負債である、ということです。

眠っているとされる1400兆円が、タンスの中からでてくるなら、それは期待も持てますが、すでにその1400兆円は、金融機関になんらかの形で預けられ、金融機関の負債になっています。

つまり、預かった金融機関は、すでに貸出しや運用に回してしまってます。
 
あたりまえです。
 
何に運用しているのか?多くは国債や社債、貸付金です。
 
自分の預貯金や保険に支払っているお金で、そのようなものが買われたり、貸付されているわけです。

国債は危ないからやめよう、とか言ってる場合ではありません。
 
日本の場合、経済の主役である家計と企業と政府の活動が、相互に密接、ある意味ガチガチの関係です。

まあ、不思議でもなんでもないのですが、そう考えると、人口が減っていくなかで、日本経済をどうやって上向きにさせていくのか、奇策はないわけでして、非常に重い課題だなと、思っています。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

人は死ぬから生きられる

講演を聞いて以来、ずっと参考にしているのがビジネスコーチの細川さんのお話。

コーチングの神様とも言われる、マーシャル・ゴールドスミス氏からも認められているということなのですが、その細川さんのお話のなかから、私の気に入っている一節をご紹介します。

なぜ気に入っているか?

それは私が「人は死ぬから生きられる」と思っており、その考え方とマッチするからです。
(同名の書籍がでてますね)


ゴールをイメージして、そこから手段を考えるためにさかのぼってくること。

ブレないために必要だと思います。

--以下引用-------------------------
これは、私がエグゼクティブコーチングの第一人者、マーシャル・ゴールドスミス氏から教わったことです。

ある老人がいました。老人は95歳で、死の床についています。老人は臨終のときを迎えて、自分の人生を振り返っています。


自分の人生はどうだったろうか。

誇るべきものだった。

お金や名誉は関係ない。自分は常にハッピーで生きてこられた。どんな状況でもハッピーだった。自分の可能性に常にチャレンジしてきた。

家族に支えられ、多くの人に助けてもらった。一方で、自分は何人かの人を手助けすることができた。


その人に聞きました。「今、自分より若い人たちにどんなアドバイスをしますか?」

老人は言います。「自分が死ぬときをイメージしてほしい。死の床にいる自分は、今の自分にどんなアドバイスをするでしょうか。そのアドバイスを実行してください」

95歳の臨終間際のあなたは、今の自分に一体どんなメッセージを贈るのでしょうか。それがあなたにとって一番大切なことです。その一番大切なことから始めてください。

人生は1度きりであり、人生には限りがあります。優秀な成果を収めてリーダーになったのであれば、自分自身がまずはハッピーになることを心がけてください。

ハッピーでないリーダーが、周りの人をハッピーにすることはできないのです。自分もハッピーになり、周りの人もハッピーになったほうが、楽しく充実した人生を送ることができるのです。

「リーダーとしての技術」を身につけ、リーダーも、周りの人も、そして組織もハッピーになることを願っています。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
いま日本経済で何位?
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

経営理念では何位でしょうか?
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!何位かご確認ください。
 ↓↓↓↓↓↓↓





テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

柔道の谷亮子さんが次男出産、2児の母に

微笑ましいニュースです。

ヤワラちゃんこと、谷亮子さんが次男出産。

おめでとうございます!

将来は柔道選手か、野球選手かどっちなんでしょう。

北京オリンピックは去年の夏ですから、いろいろと頑張ってますね。
-----------------------------
柔道の谷亮子さんが次男出産、2児の母に
柔道のシドニー、アテネ両五輪金メダリストの谷亮子選手(34)が9日午後11時27分、都内の病院で第2子となる次男(3492グラム)を出産した。

 母子ともに健康で、名前はまだ決まっていない。谷選手はロンドン五輪出場を目指しているが、現在は休養中。

 谷選手は「新たな家族が加わった幸福感に包み込まれるような気持ちです。これからは家族4人で、なお一層まい進していく覚悟です」との談話を出し、夫でプロ野球・巨人の谷佳知選手(36)は「無事に生まれて来てくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。自分自身もまだまだ頑張らなければいけないと感じています」とのコメントを発表した。
(2009年10月10日 読売新聞)
----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ
にほんブログ村

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

不滅の永続企業 「会社の寿命は30年」を越えて

日経ビジネス09年10月12日号は、不滅の永続企業 「会社の寿命は30年」を越えて というタイトル。

30年って、創業者が引退するしないから、二代目に移ったころでしょうか。

30年で行き詰まるわけじゃなく、既存事業の成長率鈍化から始り、それを打破しようと新規分野にうってでて、なんてやっているうちに、ドボン、というパターンが多そう。

記事にある、設立後30年未満の企業の成長トレンドをイメージで100とすると、30年以降でガクッと半分になってます。

成熟期をどう乗り越えるのか。

成功体験に甘んじて人間の弱さの塊になるか、それとも、成功体験のなかでも挫折を味わいながら、ビジネスパーソンとして成長した人間を輩出できるのか、その一点が結果を分けると思います。


会社は永続性を担保する手段が、それなりにありそうですが、人生はバトンタッチできません。

必ず死を迎え、個人として永続することはできません。

人間として、日本人として、何をして何を残せるのか、そんなことを考える3連休初日ですが、まずは目の前で朝からずっとテレビを見ている息子に、話しかけてみます。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

経世済民塾へ参加します・・・国司義彦さんの講演

第6回経世済民塾開講ということで、申し込みました。

今回は、国司義彦さんの講演ということで、「勇気と希望」が沸く心理講座、というテーマ。

著名な方だから、というわけではありませんが、楽しみにしています。

なお、今日はこれからCEATEC JAPAN 2009へ行ってきます(幕張まで)。

コンシューマエレクトロニクス関連では、かなり大きな展示会です。

明日、10月10日(土)までやっていまし、事前登録すれば無料なので、いかがでしょうか。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

インフルエンザの足音

家族(子供)がインフルエンザになって、親も看病のために休まないといけないとか、子供の学校が一時的に閉鎖になり、子守で休まないといけないとか、職場でもそんな声がだいぶ聞かれるようになってきました。

不思議なのは、大人の罹患者が相対的にはかなり少ないこと。

いまの20代以上は、過去、似たようなインフルエンザにかかったことがあるのでしょうか。


ところで、今日は台風18号で関東は、(遅めの出勤の方は)交通機関がボロボロです。

そういえば、特に西欧には台風も大きな地震もほとんどなく(一部ありますが)、石造りのため火事も少ないですし、そう考えるとインフラコストが安く済むのだろう、と以前から思っていました。

なぜ日本には、このようなハンディがあるんでしょう、などと不満を思う前に、地理的には気候や、山川海が豊かであるといった良い面に目を向けていくべきなんでしょうね。
----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

無意味な資金流出 環境省など、ラトビアから排出枠購入 150万トン分

得体の知れない契約を結んだ上で、律儀に履行していくというのはどういう了見なのでしょうか。

それが個人のポケットマネーで行う行為であれば、文句はないですが。

排出権は、2005年から2006年ごろ、かなり大々的にそのビジネス性が宣伝されていたのを思い出します。

当時、ヨーロッパで仕事をしていましたが、確固たる現物がないのにお金と交換できる、排出権取引なる考え方にビジネスチャンスがあるという、さまざまな誘いがありました。

いま振り返れば、金融バブルの最中の資金の行先を作ってたんだと理解できますが、当時は、何だこれは?、と思っていました。

このようなマネーの流れ作りありきではなく、現物に課税、すなわちエネルギー課税でガソリン、石油の税率を各国で上げて、上げた分をどこかにプールしておくほうが、直接的ではないでしょうか。

---------------------------------
環境省など、ラトビアから排出枠購入 150万トン分
環境省と経済産業省は6日、ラトビアから150万トン分の温暖化ガス排出枠を購入する契約を結んだと発表した。政府は京都議定書の目標達成に向け、2008~12年に1億トンの排出枠取得を計画している。すでにウクライナとチェコからの購入を決めており、今回の契約によって9600万トン強を確保したことになる。(日経新聞 2009年10月6日)

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

海外駐在不要か 例えば新大久保のコリアンタウンとかあるし

海外駐在から日本へ戻って、しばらくするとまた海外で仕事したい、生活したいなんて気持ちがでてくるわけです。

もともと、そういう仕事、好きですし。

ですが、こうも東京(日本)が便利だと、そういう気持ちも半分、東京にいたいという気持ちもまた半分という感じです。


関東の人しか分からないかもしれませんが、アジアン雰囲気が満載とされる新大久保に初めて行きました。新宿の隣駅です。

いやーこういう異国情緒があって、食事も買い物も楽しめる便利な場所が都内にあると、ますます、海外駐在したいという気持ちが減ってきます。

日本は貿易立国だ、内にこもっていたいなどいかんいかん、などとも思いますが。

成長したいという勢いは新興国の若者に負けますね。
(団塊ジュニア、いっしょにがんばりましょう!)


さて、韓国食材を買いに新大久保の韓国広場という韓国食材を扱うスーパーに行ってきたわけです。

20091006.jpg

生の高麗人参とナツメを買いに行ったのですが、その目的はというと参鶏湯(サムゲタン)というスープを作ろうと思ったから。
20091006_2.jpg
ちなみに、この高麗人参は、結構しっかりしたものが5本で1800円でした。

先日、ネット通販で鳥を丸ごと、勢いで3羽ほど買ってしまいまして・・・一羽目は丸焼きにしたのですが、次は参鶏湯だろうとなったわけです。

おかげで、非常においしくできました。アジア各国の食材スーパーは偉大です。
----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

カニバるカニバる 「第3の生」サッポロ初出荷、既存ビールと競合も

企業の経営にとって、一番大事な指標は粗利(限界利益)と、固定費の総額です。

粗利(限界利益)の総額を増やせるのか、固定費を減らせるのか、この勝負なわけです。

それが実現できるなら、別に売上高が下がっていたって、かまいません。

欲しいのは、最後に残る利益額= 粗利(限界利益)-固定費

ですから。

もちろん、売上減少の状況で粗利(限界利益)を増やしていくのが難しいので、売上は一つの目安にはなります。

経営指標における○○率、とかいうのも、すべて単なる目安です。目安は目安として達成したほうがよいですが、目的化しないように気をつける必要があります。

昨今、一つあたりの単価が下がる話ばかりなのですが、それに伴い、原材料や製法を大きく見直して画期的なコストダウン策がとれないと、厳しくなる一方ですね。

電子部品の業界も同じようなトレンドがありまして、低価格品を出して十分な利益をどう確保するのか、という課題と、自社の既存製品とカニバッてしまうのをどう受け止めるのか、という課題があります。
--------------------------
「第3の生」サッポロ初出荷、既存ビールと競合も
 居酒屋やカラオケ店で、「とりあえず第3のビール」の掛け声は広がるのか。サッポロビールが9月30日から、缶商品だけだった第3のビール「麦とホップ」を、たる詰めのいわゆる「生」でも出荷し始めた。既存のビールと競合は避けられず、発泡酒の「生」を売り込む他社は、今のところ静観している。

 第3のビールの「生」を、全国に出荷するのは業界初。大衆的な居酒屋なら、中ジョッキ1杯で300~400円と、ビールより200円ほど安い想定という。沖縄限定で3月に出荷を始めたところ、一定の需要があると判断。今後7千店を目標に取扱店を広げる計画だ。

 中略

 しかし、発泡酒よりもさらに安い第3のビールが、「生」でも家庭用の缶のように支持を広げるかは未知数。「エビス」など単価が高いビールの売れ行きが鈍れば、店の売り上げを押し下げてしまう可能性があるからだ。

 サッポロも「既存のビールと競合する可能性はある」と認めている。「単価が下がる分、杯数を増やして売り上げを補う」というサッポロの戦略が、取引先から共感を得られるかどうかが成否のカギとなりそうだ。(朝日新聞 2009年10月4日)
----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

日本は素晴らしい国です

私は海外旅行が好きで90か国以上、訪問したことがあります。

また、ビジネスパーソン生活の半分以上を海外で過ごしてきました。

そんな私が、普段、あまり口に出しませんが、いつもよく思うことがあります。

それは、

日本は本当に素晴らしい国である。まさにオンリーワンだ!

ということです。

何がって、工業製品群もすごいですが、文化的な貢献度や存在感が極めて大きいからです。

この分野は、ナンバーワン争いは無意味です。

よって、もちろん、日本以外にも素晴らしい国はたくさんあります。


柔道、剣道、空手といった武道やゲーム、アニメ、料理・・・それらがどれほど、世界各国で浸透しているか、目のあたりにする機会がたくさんありました。

日本人はそういう事象を普通に受け取るかもしれませんが、他の国の国民だとしたら、これほど多くの機会はないです。

そう考えると、誠に誇らしいことです。

周囲に感謝するとともに、この素晴らしい日本をより良くし、そしてその延長として世界に貢献したい。

このように思うわけです。

以下、ソース不明ですが、ネットで見つけた記事です。ご参考まで。

----------------------------------
ジョン・アシュバーン
(イギリス人のライター。旅行ガイドブック『ロンリー・プラネット』の日本や東京、日本食のガイドを手がける。)

私のもとには『ロンリー・プラネット』の読者から、日本のとっておきの食事どころを紹介する手紙が毎年約300通も届く。
面白いのは、志摩スペイン村などの大型観光施設はもちろん、金閣寺や竜安寺などの伝統的な観光名所にも、大半の旅行者が満足していないことだ。
寺院の価値はわかるのだが、生活感や人間的な交流がそこにはない。
ほどなく、寺を見るとゲップが出るようになってしまう。
つまり、多くの欧米人旅行者が求めるものと、政府や地元が見せたがるもの(一般の日本人が見せたがるものとも言える)の間には、明らかにギャップがあるのだ。

私は外国人の友人が日本に来ると、寺2カ所とお気に入りのレストラン20軒へ案内することにしている。
西浅草で「来集軒」ののれんをくぐるたび、私は胸が躍る。絶品のしょうゆラーメン。素っ気ないほどあっさりした、懐かしい下町の味。縮れ麺をすすれば感動の一言だ。
栃木県の山中にある湯西川温泉の「本家伴久萬久旅館」では、平家直系25代目の当主が、代々伝わる料理でもてなしてくれる。いろりで焼きながら食べる名物の「落人焼き」は絶品。竹の器の香りを移した日本酒とともに味わえば、心は数百年前に飛んでいく。
高知市の追手前公園(通称「しょんべん公園」)の近くには、お気に入りの居酒屋「とんちゃん」がある。天窓を開け放した2階では、即興の月見の宴が開かれる。

そこで私は「ミクロな本物体験」を提案したい。
ミクロな本物体験は、商店街や市場、屋台、立ち飲みの居酒屋など、普通の日本人が集う場所にある。
今は亡き父ジャックが京都に来たとき、私は数えきれないほどの寺へ連れて行き、祇園の料亭でも何度かごちそうした。
だが、何年も後に父が懐かしそうに語っていたのは、出町柳商店街のコロッケ店のことだけだった。父はほぼ毎日、1人でその店に通っていた。日本語がわからなくても関係ない。
父は「ミクロな本物体験」を知っていた。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

2016年のオリンピックで東京が落選し残念だったこと

 残念ながら東京が落選し、恐れていた?ようにリオデジャネイロで2016年オリンピックが決まってしまいました。

 誰もが一番になれるわけではないので、受け入れないといけない事実なんですが、残念だったのはオリンピックに対して地元の盛り上がりや支持が少なかったこと。

 過去、オリンピックが決まった都市、国はその時々、勢いがありました。

 2005年の夏、2012年がロンドンに決まったときは、住宅価格がピークをつけ、金融バブルの真っ最中(いま振り返ると分かりますが)。

 そして、2001年の夏、2008年が北京に決まったわけですが、このころ、中国では市場経済が順調?に進展してきて世界の工場の地位を固めつつあったわけです。

 現在の日本、そして東京の状況を見れば、勢いも盛り上がりもないのはある意味自然なのかもしれませんが、経済って、お手玉といっしょで回し続けないと落ちてしまいます。
 
 そうなれば、便利度も快適度も下がってしまうのです。

 もし不景気を認識していれば、是が非でもオリンピックを招致したい、という盛り上がりがあってしかるべきですが、こういう点を見ても、日本という国自体が歳をとったのでしょうね。
  
 本当に精神的にも成熟しているのなら、それもそれでいいかもしれませんが。
 
----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

経世済民を目指し、またプロ経営者を目指す身として

これは以前、いいなと思った話を複合してやっているのですが、私は毎日、宇宙から見た地球を、見るようにしています(PCの画像で)。

生きている間に、自分の目で見ることはないかもしれませんが、現実に、この瞬間も、宇宙から見た地球はこうなっているわけです(写真は日本が昼間のときですよ)。

Theearth.gif

鳥瞰図、なんてものではありません。

宇宙から見た地球に国境がない、ということはみんな知っていますが、それって自分が何かを判断したり考えたりする時に、当たり前のこととして認識しておくのは、難しいと思っています。

この画像の素晴らしさは、ガガーリンの宇宙飛行より前、つまり50年以上前の人には分からない、即ち、さすがの孔子も知らない話です。

ご参考まで。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
338位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。