スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経世済民~来年もよろしくお願いいたします。

本日、12月31日は、私にとって感慨深い日。

一年前のちょうど今日、このブログを書き始めました。

年末年始休暇の最中でした。

金融崩壊から実需に対する急ブレーキを見て、経済とは経世済民、即ち世のため人のためにある、というこの言葉を少しでも広めたいと思い、書き始めました。

別の言い方をすれば、マネーがマネーを生む、という考え方への抵抗。

サービス業として、マネーがマネーを生むという考えもあると思います。

そういう商品作りは可能、という意味。

が、マネーを生むことが目的であり善である、とするならば人間は何のために生きているのか。

お金は便利な道具ですが、目的ではないですよね。


この一年を振り返ってどうか。

ワールドワイドベースの話。

金融機関では、いわゆる投資銀行業務は大幅縮小され、サービス業への回帰が見られました。

製造業は、春先から各国政府の補助政策が効き始め、業種によっては現在フル生産に戻っているところもあります。

が、08年までに積み上げた過剰な設備投資や人員は、まだ解消されていません。

引き続き、設備投資や雇用は、新興国等、一部の地域を除いて厳しいままでしょう。


日本国内に目を向けると、サービス業、小売業は厳しさが増しています。


理由は、企業による経費削減と、派生する賃金減。

先行きの不透明感を挙げる人もいますが、手元にお金がガンガン入れば、人間は使うものです。

おいしいものを食べたり、きれいな洋服が欲しいではないですか。

自動車が国内で売れないのも、収入が増えないから、消費を選別しているだけです。

お金の巡りをよくすることだけが、唯一の解決策。

上述の企業による経費削減は、売上減、売上機会減から来ています。

公共投資や子供手当といった、公的支出はカンフル剤にはなりますが、根本的な治療ではありません。

国内向けであれば新しいサービス業の創出、輸出であれば独自技術による必需品の創出、が課題と考えます。


来年もできるだけ毎日更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

幅広い意味で・・・日本の教育の今後

個人と個人が直接つながることが、簡単な時代です。

これは、この先ますます進行していく。

そして、そのような時代は、過去、ありませんでした。

IT革命と言われたのは、ちょうど10年前。

そのときの革命は、いま思い返せば、ハードウェアの革命でした。

ネットワークでパソコンがつながる、と。

で、それらは十分にそろってきました。

2010年は、使う側、つまり個人の能力発現をいかに伸長させるか、がテーマになります。

ということで、今、日本の教育に強い関心を持っています。

教える側の都合による教育は、これから先、廃れていくでしょう。


教育は、いわゆる学校のことだけを指しません。

社内研修や外部のセミナーなども同様ですね。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

週刊東洋経済の2010年特集を読むと見えてくること

最新号の週刊東洋経済、09年12月26日-10年1月2日合併特大号は、「全解明2010」のタイトル。

昨年、同じ時期のタイトルは「2009 全解明」なので、恒例の特集です。

雑誌はだいたい、捨ててしまいますが、こういった年間を見通す特集号は、しっかり保存してます。

昨年の今頃、何が見えていて、何が見えていなくて、どんな対策をとってどんな効果があったのか。

それらのことを分析し、少しでも翌年、つまり2010年の見通しの精度を上げたいからです。

08年末に見えていなかった09年の経済動向のポイントは、政府の購入補助の効果です。

以下、詳しくは書きませんが、日本国内だけ見ても、エコポイントや自動車購入補助(エコカー減税含む)で、相当の需要が発生しました。

春先から夏にかけての各国の購入補助も、大きな効果を生んでいます。

結局、今、消費者が求めているのは、(補助を受けたという)お得感なのですね。

この心理は、経済雑誌には前もって書かれてないわけです。

過去との比較で、お得感を与えることが、これから成功する企業・個人の必要条件です。


----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

「コピペ」見破るソフトを開発 金沢工大など、年内に発売

レポートの評価には、口述試験や面接を取り入れていくしか、解決策はないでしょうね。

この先、検索やコピー&ペーストをどれだけ上手に活用していくのか、というのはそもそも重要なテーマです。

自力で作ったかより、応用問題がとけるのか、の方がはるかに大事な問いです。

書いたものではなく、実際に何が書けるか、何が言えるかを、準備の効かない状況で問えばよいわけです。

----------------------------------
「コピペ」見破るソフトを開発 金沢工大など、年内に発売
金沢工業大学とソフト開発のアンク(東京・新宿)は、インターネット上の文書を複写して別のファイルに張り付けるいわゆる「コピペ」を見破るソフトを共同開発した。大学など教育機関向けに年内に発売する。

 学生らがネット上の他人の文書を丸写ししてリポートを作成する行為が横行、教育関係者を悩ましている。開発したソフトは判定したい文書を読み込み、コピー元の文献などをネット上で検索し表示する。(日経新聞 09年12月26日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

期待しましょう・・・雇用創出、環境・健康で400万人強 政府の成長戦略

経営コンサルタントとしては、

「成長戦略は環境、健康、アジア、観光・地域活性化、科学技術、雇用・人材の6つを重点分野」


の部分、ビジネス対象と地域と要素の三つがごちゃまぜに見えます。

これは元の資料がまずいのか、新聞記者の書き方がまずいのか、どちらかでしょうね。

環境、健康、観光の三つのビジネス対象について、

アジア、地域活性化、科学技術、雇用・人材

の4つの地域、手段、要素について分析を進め、戦略策定と戦術立案を行います。


だと、実現性が高そうに見えます。

地方だと、観光や農林業に関する分野にお金が流れますね。

----------------------------------
雇用創出、環境・健康で400万人強 政府の成長戦略
 政府の成長戦略策定会議(議長・鳩山由紀夫首相)は30日に決定する新たな経済成長戦略で、2020年までの新規雇用創出計画として、環境分野で 140万人、健康分野で285万人、合わせて400万人強の数値目標を掲げる方針を固めた。官民の研究開発投資を国内総生産(GDP)比4%、食料自給率と木材自給率を50%にする目標も明記する。来年春に具体策をまとめる。

 成長戦略は環境、健康、アジア、観光・地域活性化、科学技術、雇用・人材の6つを重点分野とする。このうち環境と健康を、日本が他国に比べて「強みをいかす成長分野」とみて、重点的に育成する。(日経新聞 09年12月27日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

富士通、IT機器・ソフト一体提供 「クラウド」活用

いよいよ、日系大手のITベンダーが、ハードではなくサービスを売ることに本腰を入れるということです。

記事になる時点で、相当の準備が進んでいる、というのが通常の認識なので、すでに準備万端のはず。

で、IT業界で起きている急激な変化に対応するために、サービス業としての柔軟さと敏感さを持った事業の長を据えることができるかどうか。

富士通のチャレンジの成否は、その一点にかかっているでしょう。

----------------------------------
富士通、IT機器・ソフト一体提供 「クラウド」活用
富士通はオフィスで使うIT(情報技術)機器と必要なソフトウエアを一体で提供する新サービスを2010年1月に始める。ネットワーク経由でソフトや情報サービスを利用する「クラウドコンピューティング」を応用、顧客企業側は月決め料金を払えば機器、ソフトなどを自前で確保する必要はないという。機器の運用コストを約2割削減できるとしており、ITサービスの中核事業に育てる考えだ。

 パソコンや複合機のほか、プリンター、サーバー、スマートフォン(高機能携帯電話)などネットワーク化が可能なIT機器全般が対象。パソコンは記憶機能を持たないシンクライアント端末に置き換えるほか、要望に応じて他社製の機器も組み込む。 (日経新聞 09年12月26日)
---------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓




テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

住宅きそう・・・「フラット35」金利、10年間1%下げ 補正予算成立後に

来年2010年は、住宅取得資金を対象にした贈与税の非課税枠を1500万円(現行500万円)に拡充の方向、というニュースも出ているわけです。

そこにきて、このニュース。

フラット35の金利が、10年間、1%下げとは。

国策に売りなし、という株式市場の格言もありますね。

確かに住宅着工が42年ぶりに(大幅に)100万戸を切るという厳しい状況ではありますが、(他にも施策があるでしょうし)底割れは回避か。


古い住宅、多いです。

リフォームもありますが、車の補助に対する買換え需要を見ても分かる通り、新品志向は存在します。
----------------------------------
「フラット35」金利、10年間1%下げ 補正予算成立後に
 住宅金融支援機構は24日、民間金融機関と提携した長期・固定金利型住宅ローン「フラット35」について、当初10年間の金利を通常より1%下げると発表した。2009年度第2次補正予算案に盛り込まれた措置で、来年の補正予算成立後に速やかに実施する。

 省エネルギー、耐震、バリアフリー、耐久性・可変性のいずれかを満たす住宅が対象。現在はこれらの住宅を対象に当初10年間、金利を0.3%優遇しているが、引き下げ幅を拡大する。期間は来年12月30日まで。すでにローンを申し込んだ人でも、融資実行を遅らせれば対象になりうる。

 民間金融機関の住宅ローンに機構が保証をつける「住宅融資保険」の保険料も下げる。現在の保険料は融資額の0.16~0.25%だが、これを一律0.05%下げて0.11~0.20%にする。同保険を利用する金融機関のローン金利の引き下げにつながる。(日経新聞 09年12月24日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

お金がグルグル回るようにして経世済民を実現したい

クリスマスイブですが、不景気な話にはネタ、事欠きません。

昨日の日経新聞、商品欄には「安くても売れないの声」との記事。

鮮魚仲卸の売り場担当いわく

「カズノコが年末のこの時期にこれほど売れないのは異常」

とのこと。

可処分所得の多い若者は、貯蓄に回す分を消費に分配しています。

ですから、それほど不景気感を醸し出していません。

忘年会も盛り上がっています。

ですが、カズノコを買うような、つまりおせち料理をちゃんと作っている年代層で、景気悪化の影響が強く出ているということです。

正直、小売・サービス業には二番底がすぐそこに見えています。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

やったね・・・等身大ガンダム 静岡で復活決定

今年の7月、東京お台場にガンダムを見に行ってきたことは書いたとおりです。

解体されてそのまま終わりってことはないでしょう、と思っていましたが、ついに移設場所が決まりました。

来年、2010年7月の話ですが、静岡市のJR東静岡駅の駅前に復活するとのこと。

これでまた、見に行く人が増えれば、地方活性化につながりますね。

---------------------------------
等身大ガンダム 静岡で復活決定
アニメ「機動戦士ガンダム」の放映30周年を記念して、今年7月に東京・台場に展示された高さ18メートルの等身大ガンダムが来年7月、静岡市葵区のJR東静岡駅前に移設されることが22日、関係者への取材で分かった。ガンダムを所有する「バンダイナムコホールディングス」(東京都品川区東品川)と招致した静岡市が年明けにも正式に発表する予定。(産経新聞 09年12月23日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

であれば小中学校へ・・・首相、子ども手当「所得制限設けず」

国の宝を育てる行為に所得制限など不要です。

であれば、気にせず、すべての義務教育中の子供に直接恩恵が行き渡るようにして欲しい。

小中学校に配ればいいじゃないですか?

完全に管理可能ですよ。

給食費と教材費と修学旅行費は国費負担。

それでまずは、いいじゃないですか。

-----------------------------------
首相、子ども手当「所得制限設けず」
 鳩山由紀夫首相は21日夜、首相官邸で記者団に2010年度予算編成の焦点であるガソリン税などの暫定税率について「仕組みそのものはいったん廃止するが、税率は維持することにした」と表明した。子ども手当の所得制限については「所得制限は基本的には設けない」と語った。(日経新聞 09年12月21日)

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

今、明治維新の開国に相当するものは何か?

明治維新は20代、30代によって成し遂げられた、という表現はよく聞きます。

で、現在、それに相当する大きな変革が起きているとも。

明治維新は、開国という大きな具体的な目標があったので、クリアできた、というのが実感です。

では、現代の日本が、変革しなければならないとしたら、具体的な目標はどう捉えたらよいのか。

逆に捉えることができれば、クリアも可能でしょうね。

減りゆく人口の中で、世界に対する貢献を維持向上させていくには、個々人の能力開発とそれを活用する社会の仕組み作りが必須。

このあたりが、目標でありクリアすべきゴールでしょうね。

ビジネスチャンスにも通じるので、今後、深堀したいテーマです。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

真に必要なこと・・・食品・日用品大手が「世界ブランド」育成 新興国など視野

今日の日経新聞、一面左上には、「世界ブランド」育成 という見出しで食品や日用品大手が新興国を視野にして、ブランド育成を本格化させる、とあります。

世界ブランドの育成に必要なのは、ずばり、経営の国際化、です。


自動車、電子機器、電子部品、産業機械といった日本企業が世界で強い分野は、もの作りが主体。
トップダウンで進めることが効率的なので、日本人でまとまって日本人マネジメントで進むことが良い点も多いです。

そのような業界は、無理して経営の国際化をしても、非効率な面がでてきて、結果、振り子が元に戻る、と。

正直、上述の業界は、本社を日本語ワールドで固めたほうが良いと思っています(あ、もちろん英語はできたほうがいいです)。


逆に食品、日用品の世界は、消費の現場からのボトムアップの世界。


新興国に強い日本人がどれだけいるでしょうか。

で、たいして現場も分からず、本社の会議室で日本人だけで判断などしていたら、うまくいくはずがない。

経営の意思決定に、国際経験豊かで有能な人物を、老若男女、国籍問わず、登用していけるかどうかが、カギです。
----------------------------------
食品・日用品大手が「世界ブランド」育成 新興国など視野
食品・日用品大手が国内の主力商品を世界展開する。アサヒビールは「スーパードライ」の海外販売量を3年で倍増させ、国内の1割弱に当たる規模にする。ロッテはタイに菓子工場を建設してアジアで販売するほか、ライオンは衣料用洗剤「トップ」などを戦略ブランドに位置づけアジアで工場を増強。国内市場の一段の縮小と新興国などの中間所得層拡大をにらみ、内需型産業も世界ブランドを本格的に育成する。

 世界ブランドは主要国・地域でブランドが定着し、売れている商品を指す。米飲料の「コカ・コーラ」などが代表だ。(日経新聞 09年12月20日)

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

BRICsではもう遅い・・・業種とやり方によりけり

日経ビジネス09年12月21日-28日年末合併号は、表紙が

BRICsではもう遅い
新・新興40億人市場はこう攻める

です。

世界の所得別人口構成を見ると、07年で年間所得27万円以下の人が、約40億人いるわけです。

この層の人たちと比較すると、BRICsは先進国である、とも書いています。

さて、この40億人市場へのビジネスで日本企業の取り組みが紹介されています。

代表的なのが、整髪料のマンダムと調味料の味の素。

共通点は、完全な消費物であることと、小分けできるものであること、です。

実際、両者は日本ではありえないくらいの小分け単位で商品を製造し、販売しています。

マンダムは、インドネシアで整髪料のギャッツビーを、一袋3円、8グラムで売っています。

高すぎるといわれるなら、買ってもらえる価格まで容量を少なくするという発想です。

味の素もインドネシアでは、小袋で全国10万店を通じて販売。

流通網が貧弱なため、卸問屋に売ればそれが流通する、という仕組みになっていません。

逆に自社製品で流通網を構築できれば、他の商品もそこに流せるという、副産物が生まれます。

貪欲ですね。

小分けで完全消費物を売る、という発想で、日本の高価で高品質な商品も、新・新興国の市場を攻めることが可能になるということです。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

でもインフレ以外、借金返せない・・・ですよね

デフレが予測されていることは書いたばかりですが、いつも頭から離れないのは、最終的にはインフレ以外、国や地方の借金、返せせないですよね、というモノの道理の話。

このインフレへの反転がいつ来るのか。

基本的に、経済の予測は当たり続けることがありません。

過去、例がないです。

なぜなら、現状を肯定しながらそれが前提化して予測につながるから。
(自作自演のようなもの)

で、我慢しきれなくなると逆に振れるのですが、それがいつなのか。

家を買おうかどうか悩んでいるだけに、さらに余計に気になります。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

人間性と経済学・・・ポール・サミュエルソン教授の言葉

4日前に亡くなった、ノーベル経済学賞のポール・サミュエルソン氏。

その功績の説明は、他の記事やブログに譲るとして、印象に残ったのは12月15日付の日経新聞の某コラムです。

サミュエルソン氏の言葉として、

「私には夢がある。それは古風で冷酷な資本主義の効率性を大部分残しつつ、同時に混合経済の持つ人間味を保つことである。つまり、血の通った経済学である。」

(1983年6月3日付日経「経済教室」)

という部分があります。

これこそ、経世済民なのだな、と勝手に思いました(表現はやや古臭いですが)。


いつの時代も主役は人間です。

その人間のために効率的に資源を活用するのは良い方向ですが、資源や資源の周囲にあるものに人間自身が振り回されるのは、本末転倒です。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

目から鱗です・・・気温と人間の行動の関連性

気温の変化で消費行動がこうも変わるのだな、と感心した次第です。

第8会経世済民塾では、ライフビジネスウェザー社の石川社長のご講演がありました。

2時間半の講演内容を、30分に縮めていただいたとのことですが、統計的にみると人間の消費行動が気温の変化に大きく左右されると知り、うーん、これは重要な観点だと、思い知りました。

自分一人のことを考えると、そんなことで消費行動や判断基準が変化しているなど、思いませんよね。

なんでも、現代人はカロリーをとりすぎだから、本来なら気温が上がると欲しくなる高カロリー商品が、そのような相関をみせなくなってきているとか。

一番ビールが売れるのは、一番気温が高いときでは無いらしく。

他に面白いのが、昇温期(春先)と降温期(秋口)の人間の行動の変化です。

たとえば秋口以降は、人間は判断基準が細かくなりがちの模様。

上司に企画を通すには入念な準備が必要です。

逆に春先は、大らかにドーンと行こうよみたいなのが通りそう。

こういう、季節的特徴や気温の変化による人間行動の変化に気を配ることが、何事も成功率の向上に役立つということです。

なぜって、それが人間だから。


ご講演のあとの忘年会では、いつものように刺激的な方とたくさんお話しすることができました。

帰り際に、マツモト塾長と固い握手ができたことが、なによりでした!

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

中国は二番底を吹っ飛ばす勢い・・・一日本人としてどうする

今年、自動車の生産台数が世界一になるであろう中国。

これはバブルなのか?

いえ。

日本や欧米に比べ、購入時の一台当たりの政府補助が小さい中での躍進なので、例え政府補助がなくなっても、需要が冷えこんで二番底、ということにはならないのではないかと想定されています。


日本では、補助があってお得だから買う、という流れがありますが、中国では必要だし買えるので買う、補助があるならそれはラッキー、程度ということです。

車が売れれば、次は道路整備、修理ビジネス、カー用品、行楽地など、次々とビジネスチャンスが生まれます。


そして、さらに有望な話は、中国ではこの先20年で、100万人都市が200~300個ほど増えるとのこと。

つまり、都市化が進んで人口の集中する場所が増える、ということですね。

都市化とそれを支えるインフラ関係のビジネスが、非常に魅力的ではないでしょうか。

日本の高度成長と都市化の進展に合わせて成長した産業は何であったか、など考えてみるのも楽しいです。

正直、中国の発展と日本人のビジネスチャンスは、切っても切り離せないものと思っています。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

すでにデフレが予測されているわけですが

金融機関のアナリストレポートなどを見れる方はお気づきだと思いますが、どこのレポートでも大体、日本の物価指数は11年まで毎年1%前後のダウンです。

要するにデフレ基調と。

金融機関のレポートということでか分かりませんが??、これあまり騒がれていません。

この週末、不動産屋から土地情報の電話が来ましたが、その土地の是非はともかく、いま土地を買う気にはならないですね。

ずっと様子見、というわけにはいきませんが、次のターニングポイントはいつなのか、何がきっかけなのかを見極めていきたいです。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

アラウンド30歳の逆襲・・・週刊東洋経済

「会社を信じない自分流の働き方」が、週刊東洋経済09年12月19日号の表紙タイトルです。
 
正直、Mid-30'でも同じ感覚を持っているつもりですが、アラサーの人たちはもっと強いのでしょうね。

印象的だったのは、グリーCFOの

「もうこの会社に入ればベストという正解のある時代ではない。大事なことは選んだ道が正しかったことを自分の努力で後付けで証明していくことだ。」

というコメント。

さすが、外資系証券からグリーへ転職してCFOを務めるだけのことがあります。

グリー急成長のきっかけとなったKDDIとの提携を、まとめあげたとのこと。

うーん、負けてられません。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

無策こそ最大の株価対策・・・それもありか

日経ビジネス、09年12月14日号の時事深層記事。

一ページだけのコーナーですが、渋いことを書いています。

「デフレ脱却には、非効率な企業を甘やかす経済対策より、個人が直接恩恵を受ける所得再配分の方が、結果的に効果があるのでは」

はドイツ証券、チーフエクイティストラテジストの神山氏のコメント。

要するに、従来型の企業向け景気対策は止め、潰れるところは潰れてください、その方が社会全体の効率が上がります。

という厳しい意見です。

企業家、事業家は目ざといので、ダメになる会社があれば、そこを埋めあわせる良い対策、打ち手が必ず出てきます。

今年は、前半に財政出動がありました。

定額給付金、受け取った方、たくさんいるわけですが、景気、よくなってないですよね。

ガラガラポンが必要だ、というのは証明しずらいですが、とはいえ従来型の景気対策の限界というのは、そろそろ認識されるべきころです。

個人にとっては、自分のセーフティーネットをしっかりと確認しつつ、チャンスにチャレンジできるよう、準備をしていく時期ですね。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

では日本経済はどうなるのか?

円高が来て、輸出企業はどうにもならない状態になるのか。

いえ、そのような単純な状況にはなりません。

円高になれば、日本政府が持っているドルが減価します。

そうすると、円を裏付けるものが減るわけですから、円安に戻るわけです。

ということで、日本がドルをタンマリ持っている以上、円高がすぐに輸出力低下につながることはありません。

これは、トレードオフという、ある意味、後ろ向きな理論に支えられていますが。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

どうなんですかね・・・ビルの出入り口でドアを開ける時に思うこと

ビルの出入り口によくある、押したり引いたりするドア。

これ、場所によっては相当に人通りが激しかったりするのですが、前の人が後ろを見ずに手を離すことが、結構あります。

で、それって危なくないですか?

後ろの人が小さい子供で、バーンと当たってケガをしたら、謝って済む問題ではありません。

自分の後ろには人がいる、その人を気づかって前に進む。

ぜひ、気をつけたいですし、日本で共有したい考え方です。

なお、自動ドアが少なく、押したり引いたりのドアが多い欧米では、後ろの人を気づかうのが重要なマナーとなっています。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

農協と日本郵政の共通点

9月25日に書いた「食料の自給率も大切ですが」に関して、追加の記事です。

日本の農業の最大の課題は、この豊かな国土=リソースが、最大限に活用されていない点です。

「もうこれ以上、作れないよ!」

というくらい、効率よく土地を活用して、栽培と出荷を行っていたら、それでもう、いいではないですか。

では、何がその最大限の活用を阻害しているのか?

「それは農家の出荷する農作物の取り扱いではなく、金融や、農機具、農薬の販売で生きている農協です。」


というお話を、ある知見の豊富な方から聞きました。

ひょっとしたら、郵便局という名前で実際は保険や貯金で生計を立てている「日本郵政」も、同じような面があるのかもしれません。

要は、両方とも、「右肩上がり時代に調整、サービス提供で生きてきた組織」、ということでしょう。

で、そういう右肩上がりの時代、もう終わっていますよね。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

戦略経営研究会に参加しました

先日、戦略経営研究会のミーティングに参加させていただきました。

初参加でしたが、ホームページをご覧いただければお分かりのとおり、非常に質の高いメンバーとテーマで運営されています。

このような研究会が10年続いている、というのも特筆すべきことです。

こういう集まりの何がいいかというと、利害関係がないところ。

会社のように、一見、ひとつの目的で進んでいるような集団も、そこにいる人たちが腹の底で何を考えているかによって、本当のことが言えないという場もあると思います。

この戦略経営研究会では、そのようなことは、無いように見受けました。

ということで、非常に勉強になり、また、視点の高い方たちとお話しできたことは有意義でした。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

いわゆる定年は、75歳くらいでしょうね。

最近、60代後半から70才前後の方とお話しする機会がたくさんあります。

このひとたち、間違いなく、まだまだ働けますね。

いまはパソコンやホワイトボードなど、知的労働の際に手助けとなる道具がそろっています。

老いと仕事内容と、家族構成の変化、このあたりのバランスをとってあげれば、日本経済にとって大きな戦力だと思います。

少なくとも、年金生活で隠居、というのはありえない選択だと思います。

で、稼いでいただいたら、使い道を用意しないといけませんね。


さて、何がいいのでしょうか。

逆にいえば、起業家にとっては、お客様なのだと思います。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

GPSで広がりだした「代替現実ゲーム」の楽しみ方 

これ、直観的にこの先、ブームになりますよ。

コンセプトはGPSと携帯(ゲーム機)の融合。そこにネットワークも入ってくる。

体感、体験できることの楽しさが味わえるわけです。

会社の研修で、オリエンテーリングに参加したことある人は、分かるでしょう。

村おこし、島おこしにすでに活用されていて、これも今、頑張って全国大会の聖地みたいな地位がとれれば、地域の大きな財産になります。

この流れには、お土産屋さん探しやレストラン探しなど、いろいろなものが付随できますし。

----------------------------------
GPSで広がりだした「代替現実ゲーム」の楽しみ方 

ゲームをディスプレーの中だけでなく外部の現実世界と結びつけて楽しもうという試みが、「GPS(全地球測位システム)」の普及とともに広がり出した。現実世界にオーバーラップさせるように別の現実を組み合わせるため、この分野のゲームは「代替現実ゲーム(Alternate Reality Game)」と呼ばれる。今回は、日本でも目につき始めたこのARGの魅力を紹介しよう。(新清士のゲームスクランブル)

 ARGの先行例は、米国で誕生した「ジオキャッシング(Geocaching)」という宝探しゲームだ。2000年にGPSゲームの草分けとして登場し、アウトドアゲームの一つとして広まった。現在は世界に100万人以上のプレーヤーがいると推定されている。

■式根島が村おこしで活用
 このジオキャッシングを行政と組んで地域振興の試みとして開催したところがある。主催者は伊豆諸島の式根島の地元商工会。東京都からの村の産業振興予算を使って、ジオキャッシングを使った村おこしイベント「式根島CITO」を今年9月と10月に開いた。企画にはARGに詳しいジャーナリストの八重尾昌輝氏が参加している。

 「CITO」は、Cache In Trash Outの略で、ジオキャッシングを楽しみながら清掃活動をするというゲームと社会活動を結びつけた取り組みだ。小学生20人以上と監督役の大人10人あまりが、4チームに分かれて島を冒険しながら、ゴミ拾いなどをする。キャッシュは、ゲーム経験のあるプレーヤーによって、あらかじめいくつも隠されている。

■「ゲーム空間=仮想」は過去のものに

 現実世界に架空の世界をオーバーラップさせる新しい体験型のゲームは、今後ますます増えていく。そのなかから社会体験を伴うゲームも数多く生まれるはずだ。

 ゲーム空間が「仮想」と呼ばれる時代もすぐに過去のものとなっていくだろう。すでに、現実とインターネットの世界は混ざり合って、区別を付けられなくなっている。GPSゲームはそれをさらに加速する存在でもある。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

家を建てるなら・・・太陽光発電、オール電化、LED照明、高度な断熱

家を建てたいな~、と思っています。

漠然と。

マンションは便利ですが、エコという観点では、太陽光発電ができなかったり、プラグインハイブリッドが普及したときに、充電しずらい(駐車場が遠い)などもあり、やっぱり駐車場付きの戸建てかな、と思います。

全く未計画ですが、キーポイントは太陽光発電、オール電化、LED照明、高度な断熱あたりでしょうか。

これから、商品開発が進みますので、もうちょっと待とうかと。

そんなこと言っていると、いつまでも家が建ちませんが。

住宅設備のビジネス、今後、ブームになるでしょう。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

何をキモに勝つつもり?・・・ソニー会長、専売店展開の強化を表明

アップルは専門店のアップルストアで成功している。

であれば、わが社も。

なんて単純なことはないと思いますが、アップルストアが成功しているのではなく、専門店化してもお客が来るような商品があるから、成功しているのですよね。

成功のキモはなんなのか?


これを突き詰めることが、まさに成功のキモです。

ビジネススキルでは、成功要因分析、KSF(Key Success Factor)分析、と呼ばれます。

------------------------------------
ソニー会長、専売店展開の強化を表明
 ソニーのハワード・ストリンガー会長は3日、日本経済新聞などの取材に応じ、デジタルカメラや家庭用ゲーム機など幅広い自社製品を扱う専売店の展開を強化する方針を明らかにした。既に世界各地で数百店を展開しているが品ぞろえやサービスなどが異なっていた。デジタル家電は価格下落が続いているが、値崩れが小さい専売店を強化。ブランド力向上にも活用していく。

 「ソニースタイルストア」などの専売店は運営形態や品ぞろえがまちまちで「機会を失っていた」という。既存店舗の改装や新規出店により、統一的なイメージの店舗網を構築。修理や製品の試用などのサービスも拡充する。専売店は米アップルが「アップルストア」で効果を上げている。

 また主力の液晶テレビで先行するサムスンについては「(部品から組み立てまでの)垂直統合モデルや為替の追い風で成功しているが、揺り戻しもある」とライバル心をのぞかせた。(日経新聞 09年12月3日)

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

ガンバレ富士通! 次世代スパコンの試作機を稼働

スパコン、蓮舫議員の

「世界で1位を取るとどんなメリットがあるのか?」

という事業仕分けのときの質問が強烈でした。

オリンピックで金メダルを目指している選手に、同じ質問をぶつけてみてはどうかな、と思っています。

それ以上の説明は不要でしょうね。

まあ、蓮舫議員を批判したいわけではなくて、富士通のガンバリを応援したいだけでこの記事を書いています。

戦って勝つということは、経験値も含めて大きな成長へつながると、日々、思っています。
----------------------------------
富士通、次世代スパコンの試作機を稼働
富士通は2日、官民共同で推進中の次世代スーパーコンピューター開発計画において、原型となる試作機を稼働させた。同計画は政府の行政刷新会議の「事業仕分け」で事実上の凍結と判定されたが、科学者などから計画継続を求める声が相次いでいる。富士通は「ゴーサインが出ればすぐに製造段階に入れる」としている。

 富士通はスパコン専用のCPU(中央演算処理装置)を試作済み。今回は沼津工場(静岡県沼津市)で実機の千分の1ほどの規模のシステムを組み上げた。

 4個のCPUを載せた基板を数十枚接続し、想定通りの性能が出ていることを確かめた。実機では、基板約2万枚、CPUチップにして約8万個を接続する計画だ。(日経新聞 09年12月2日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

こんな時期に、この希望?・・・三越の希望退職、4人に1人が応募 1500人、想定の1.5倍

正社員の4人に1人が希望退職に応募って、すごいですよね。

実務が回るのでしょうか。

いやいや、そんなことより、この就職環境の厳しい時期に、希望退職しようという人が予想より多いというのですから、百貨店という業界は、相当大変なのです。

ロングテールの時代に、駅前で百貨、くらいではダメなんです。
-------------------------------
三越の希望退職、4人に1人が応募 1500人、想定の1.5倍
三越伊勢丹ホールディングスは1日、傘下の三越が実施した早期希望退職に正社員の4分の1に当たる約1500人が応募したと発表した。当初想定した規模の約1.5倍で、来年1月末までに退社する。三越の売上高は11月まで8カ月連続で前年比2ケタの減少が続いており、生き残りのため大幅な人件費削減に踏み切る。消費不振で売り上げ減少に歯止めがかからない百貨店業界のリストラが加速しそうだ。

 早期希望退職は35歳以上を対象に10月16日~11月30日に募集した。応募者には最大2千万円程度の割増退職金を支払う。割増金の総額は明らかにしていないが、三越伊勢丹は特別損失として2010年3月期に計上する。5月に閉店した三越池袋店(10月末にヤマダ電機の店舗として開業)の売却で750億円を得る予定で、この中から退職金の支払いをまかなう。

 これまで三越は1999年と05年に希望退職を募集、それぞれ約1100人、約1000人が応募。今回は退職勧奨はしなかったが、最大規模となった。 (日経新聞 09年12月1日)

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ


こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
338位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。