スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外需を取り込め・・・中国GDP、2ケタ成長回復 09年10~12月は10.7%増

日本のとるべき道は、内需拡大ではない。

まずは外需取り込みです。

例えば中国。

中国の全てを礼賛をするつもりはありませんが、市場、売り先という意味では現在最も注目されている国です。

一部には、まだまだ途上国で日本製品なんて売れないのでは、とか、車だって低級品が売れているだけではないか、などという意見もありますが、全く逆です。

裕福さの上位10%だけでも1億人以上います。

また、文化的に見た目や快適性を求めるので、高機能品が売れています。
(ただし、見た目以外を軽視する傾向あり)


そこに経済発展が加わって、インフラ整備もドンドン進むわけです。

そういう外需を取り込んだ上での、内需拡大でしょうね。

----------------------------------
中国GDP、2ケタ成長回復 09年10~12月は10.7%増
【北京=高橋哲史】中国国家統計局は21日、2009年10~12月期の国内総生産(GDP)が実質で前年同期に比べ10.7%増えたと発表した。四半期の速報ベースで2けた成長になるのは08年4~6月期以来、6四半期ぶり。09年通年のGDP伸び率は前年比8.7%で、政府が目標に掲げてきた8%成長を達成した。世界に先駆けて金融危機から抜け出した中国経済は回復傾向を一段と強め、名目GDPの規模は日本に迫っている。

 09年の名目GDPは33兆5353億元だった。08年前半まで2けた成長を続けた中国経済は、金融危機の影響で同年秋から急減速。09年1~3月期のGDP伸び率は、四半期ベースの統計をさかのぼれる1992年以降で最低の6.1%(速報値)まで落ち込んだが、その後V字型の回復軌道をたどっている姿が鮮明になった。中国人民銀行(中央銀行)など金融当局が金融政策を引き締め方向に修正する動きが強まるとの観測も浮上している。 (日経新聞 10年1月21日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。