スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALとANAの行く末・・・「日航はダンピング競争慎むべき」 前原国交相

大臣の発言は立場上、当たり前のことですが、であればなおさら、JALの行く末はANAとの合併でしょうね。

国内のパイは縮む。

外国人旅行客は値段の高いJALやANAを避ける傾向がある。

とすれば、国内に2社ある意味も可能性も、先に行けばいくほど低下していきます。

----------------------------------
「日航はダンピング競争慎むべき」 前原国交相
前原誠司国土交通相は2日の閣議後の記者会見で、会社更生法の手続きを進めている日本航空に対して「新たな値段の割引商品を発表するなど、公的資金を入れてダンピング(不当廉売)競争に陥ることは厳に慎まなければならない」との考えを示した。債権放棄などを受けて財務体質を改善した日航が全日本空輸など他の航空会社との競争をゆがめることがないように求めた。

 前原国交相は日航について「サービスの向上、リストラ、子会社の整理をやるなかで、自らの再生を果たしてほしい」と強調した。そのうえで「今までと同じようにダンピング競争をして(日航と他社の)お互いが沈んでいくことは厳に慎んでほしい。そういう趣旨で公的支援をしたのではない」とくぎを刺した。(日経新聞 10年2月2日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
181位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。