スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本間ゴルフが中国系企業の傘下に 株式50%超を売却

ラオックスに続き、中国系の資金が日本の企業に入ってきたというニュース。

元上場企業なのでニュースになりますが、ニュースにならない範囲では、相当、大きな流れがありそう。

ただ、今のところ、苦境にある会社の株が移るニュースばかり。

この先が肝心ですね。

要は、中国のお金が入ると、ラオックスや本間ゴルフが蘇る、本質的理由はありますか、ということ。

新しい需要が期待できる分野では、日本においては日本企業、日本人のほうが目ざといです。

それに、同じ外資系でも欧米系のほうが日本での歴史も長く、ニュービジネスという観点では有利。

いずれにしても海外から資金がくるというのは良い話なので、見守ります。

----------------------------------
本間ゴルフが中国系企業の傘下に 株式50%超を売却
ゴルフクラブ製造・販売の本間ゴルフ(東京・港)は23日、中国企業が出資する持ち株会社マーライオンホールディングス(英領バージン諸島)の傘下に入ると発表した。本間の親会社2社が3月末までに保有する株式の50%超をマーライオンに売却する。

 家電量販店中堅のラオックスも2009年8月に蘇寧電器集団の傘下に入っており、中国企業による日本企業の買収や株式取得の動きが広がってきた。

 マーライオンには投資会社の科瑞集団(北京)などが出資。中国のゴルフ市場は経済発展に伴って成長が見込まれており、科瑞集団などの事業基盤や人材を活用してビジネスの拡大につなげる。(日経新聞 10年2月24日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。