スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密約の目的は何か・・・密約問題で参考人質疑 与党、歴代首相・外相の招致要求も

密約は密約のために存在したのではないでしょう。

その目的はなんだったのか。

冷戦下、目的は達成されたのか。

目的は国益のはずです。


それが当時の状況に鑑みて達成されていたなら、歴史家は正当なものだったと評価するでしょう。

----------------------------------
密約問題で参考人質疑 与党、歴代首相・外相の招致要求も
衆院外務委員会は10日の理事懇談会で、1960年の日米安保条約改定時の核の持ち込みなどに関する日米間の密約問題について、斉藤邦彦元外務事務次官、東郷和彦元外務省条約局長、森田一元自民党衆院議員、西山太吉元毎日新聞記者の4人の参考人質疑を19日に開くことを決めた。

 与党3党は10日の国会対策委員長会談で、歴代の首相と外相の国会招致を求めることで一致した。これに対し、自民党の大島理森幹事長は同日、記者団に「しっかり検討する」と述べた。

 斉藤氏は条約局長などを歴任、東郷氏は密約に関する文書をファイルにまとめて後任に引き継いだ。森田氏は密約と深くかかわった故大平正芳元首相の秘書官を務めた。西山氏は沖縄返還時の原状回復費肩代わりの密約を取材した。 (日経新聞 10年3月10日)

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。