スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏、幹事長辞任を否定 「職務こなす」 検察審議決受け

現職議員、それも幹事長と言う重責を担う者にとって、辞める辞めないは単なる道具。

小沢氏が目指しているところは、夏の参院戦で勝つこと。

そのためには、辞めるにしてもそのカードを切るのが、いつならいいのか。


まだ早いですよ。

今辞めたら、参院選までに時間がありすぎる。

そう、考えているのではないですか。

----------------------------------
小沢氏、幹事長辞任を否定 「職務こなす」 検察審議決受け
 民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、検察審査会が「起訴相当」の議決をしたことについて「私自身、何もやましいことはない。与えられた職務を淡々とこなす」と述べ、幹事長を続投する意向を表明した。党本部で記者団の質問に答えた。ただ今夏の参院選を控え、党内には幹事長辞任を求める声が一部に出始めている。2月の不起訴処分でいったん沈静化した小沢氏の進退問題が再燃する可能性もある。

 進退を考えない理由について小沢氏は、自らが不起訴となった検察当局の捜査を引き合いに出し「不正な献金や脱税などの実質的な犯罪はなかったと検察の捜査によって証明された」と語った。再び同様の議決がでれば「強制起訴」となる点に関しても、進退の判断は「基本的に変わらない」と述べた。

 民主党の生方幸夫副幹事長は国会内で「この結果は重い。幹事長職を辞めるのが第一歩だ。身の処し方は早い方がよい」と語り、小沢氏の幹事長辞任とともに、国会で説明責任を果たすよう求めた。渡部恒三元衆院副議長も記者団に「国民の前で説明する責任がある」としたうえで「自浄能力というか、党代表の鳩山首相が決断することだ」と強調。小沢氏の進退は首相が判断すべきとの考えを示した。(日経新聞WEB版 10年4月27日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
244位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。