スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家財政、破綻するとも・・・ピンピンコロリの重要性

私は、国家財政の健全化より、高齢化による要介護者の増加を抑えることのほうが、はるかに重要だと考えています。

国家財政の危機といえば、ギリシアの財政問題が、毎日のようにどこかの新聞に載っている。

もちろん深刻な問題ですし、日本へ飛び火する可能性も十分ある。

ただ、国債が返せないとして、それを買っている個々人の預貯金が激しく減価したとして、どうなるか。

おそらく、欲しいものが買えなくなる程度の問題ではないか。

預貯金を取り崩して生活してない限り、みなさん、預貯金がほとんど消えたとしても、生活が破綻するわけではないでしょう。


特に日本のように、国債のほとんどが国内で消化されている状態であれば、外国に迷惑をかけません。

どうなったとしても、日本国内の配分の問題。

が、体が不自由な状態になってしまったら、物理的に誰かの世話にならない限り、即、問題に突き当たる。

そして世話をしてくれる人、つまり若くて元気な人は毎年どんどん減っていくのが日本。

介護は、お金のように単純に配分の問題とはいきません。

こういっては何ですが、マクロ的にはできらば減らしたい社会的コストですから。

よって、いまこそ、ピンピンコロリの実現を国民運動クラスに重要視すべき。

死ぬ直前までピンピンしていて、亡くなるときにはコロリという感じになる、そんな生き方の実現が求められるわけです。


----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。