スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革新機構、小型風力発電機VBに10億円出資へ

風力発電は、風車が倒れる危険性や音の問題があり、大型をへき地に建設するのが主流でした。

風速の3乗に比例することもがあり、風が弱い、人間の住みやすい地域では効率が悪いのもその一因。

この先も、小型風力発電が都市部において、自然エネルギー発電の主流になるのは難しい。

が、太陽光発電のように屋根に乗せるということから離れれば、さまざまな利用価値がありそう。

それは相当ニッチな場所かもしれませんが、世界は広く、人口は膨大。


ぜひ、成功を期待しています。

(今後は基本的に、ですます調の文体でブログを書きます。)
----------------------------------
革新機構、小型風力発電機VBに10億円出資へ
 官民出資ファンド「産業革新機構」は、小型風力発電機を開発するベンチャー企業、ゼファー(東京)に10億円を出資する方針を固めた。同社の製品は新興国での携帯電話の基地局や家庭用の電源としての活用も見込まれるという。同機構は3月にアルプス電気新会社への出資を決めたが、ベンチャーに出資するのは初めて。

 同社の風力発電機はエネルギーの変換効率が高く、耐久性に優れているのが特徴。主に家庭での利用に適している。電力買い取り制度が風力発電にも適用されれば、2015年に1万世帯に普及するとの試算もある。

 アフリカやアジアなどの新興国では、携帯電話の基地局に小型風力発電を活用する方向で検討が進んでいる。無電化地域では自家発電によって基地局を動かさなければならないが、ノキアやエリクソンなどの携帯電話大手は、コストや環境負荷の観点から風力発電の導入を検討。機構は世界的に需要が拡大するとみて出資を決めた。

 出資を受け、ゼファーは生産工場や海外販売拠点を拡充する。14年に年2万台の製造能力を備え、売上高を現在の5倍にあたる33億円に伸ばし、同年中の株式公開を目指す。(日経新聞WEB版 10年5月5日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
310位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。