スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったく新しい考え方を・・・ベネッセ・ローソンなど、電気自動車普及で連携

EVでは、日本ならではの考え方、コンセプトが欲しいところ。

例えば、これから増える高齢者の方。

時速80キロ以上のスピードを出す必要が無い、という方も大勢いるでしょう。

60キロ以上も、出さないかも知れません。

であれば、出せるスピードをバーンと割り切って、近距離をゆっくりでしか走らない車、安くできないでしょうか?


EVでは何を割り切る(省略する)かが、ポイントです。
----------------------------------
ベネッセ・ローソンなど、電気自動車普及で連携
 ベネッセホールディングスやローソン、ガリバーインターナショナルなど電気自動車(EV)に関心の高い大手企業と、全国の関連ベンチャーが、EV普及に向けて連携する。29日に協議会を立ち上げ、ガソリン車をEVに改造するときの安全基準づくりや技術者育成、ベンチャーの資金調達支援などに取り組む。自動車大手に加え、ベンチャーの動きも活発になればEV市場の拡大に一段と弾みがつきそうだ。

 任意団体「電気自動車普及協議会」の会長には、ベネッセ会長の福武総一郎氏が就く。ゼロスポーツ(岐阜県各務原市)、タジマモーターコーポレーション(東京・中野)、ナノオプトニクス・エナジー(京都市)など関連ベンチャーのほか、EV事業に関心を持つ大手企業や大学なども参加する予定だ。

 協議会では、EVの開発や製造、販売、保守にかかわる事業者が満たすべき基準を2010年度中に策定。12年度までにEV技術者3千人を教育することもめざす。会員から小口の出資を集めベンチャー資金として活用したり、EVに必要な電池などを共同購入したりすることも検討する。

 EVは複雑な技術がいらず、参入障壁が比較的低い。用途限定車などが登場しているが、安全基準の整備などは不十分という。協議会では基準づくりについて政府との連携も視野に入れている。(日経新聞WEB版 10年6月17日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
223位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。