スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はやんわりと・・・ロシア大統領が国後島訪問 実効支配を誇示

どこまでいっても、領土は国家にとって大切な要素。

空間なくして、人間(国民)は生きられませんから。

とはいえ、物理的な領土より大切なことも、状況によっては多々、ありますよね。

例えば、日本文化や日本語の普及具合など。

これだけネットを情報でコミュニケーションする時代です。

で、伝わった情報で他国の生活や意識を変えるなら、それって「侵攻」みたいなモノではないでしょうか。

そこには、軍事費も補助金も不要です。


例えば、北方領土が返ってきたら、相当な補助金をかけて整備するのでしょうね。

その資金、誰が負担するのか。

(韓国に実行支配されている)竹島も、そして北方領土も、返して欲しいことは欲しいですが、領土に対する意識は、変わっていくべきものと感じています。

ずばり言ってしまえば、相手があきらめて放り出すまでは、半永久的にこの問題をノラリクラリで実質、放置するとか。

ロシアの動きに対しても、一応抗議はしますが、実質放置ということで。
----------------------------------
ロシア大統領が国後島訪問 実効支配を誇示
ロシアのメドべージェフ大統領は1日、日本の北方領土の国後島を訪問した。ロシア最高首脳の北方領土入りはソ連時代を含めて初めて。現地のインフラ整備の状況などを視察するとともに、第2次世界大戦終結時から続ける実効支配を強固にする狙いとみられる。政府は駐日ロシア大使に厳重抗議した。今月13日から横浜で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた大統領訪日を控え、日ロ関係が冷え込むのは必至だ。

 領土問題を解決し、平和条約を締結するとの日本の対ロ外交の後退は避けられない情勢だ。

 10月31日までのベトナム訪問を終えたメドべージェフ大統領は、1日に極東サハリン州ユジノサハリンスク経由で北方領土を訪れた。インタファクス通信によると、大統領は国後島で地熱発電施設などのインフラ設備を視察。「住民が島にとどまれるようにすることに関心を持っている。経済成長するよう投資することが重要だ」と強調し、住民の生活レベルをロシア本土と同程度に引き上げる方針を示した。(日経新聞WEB版 11年11月1日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓



スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。