スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天引きすべきことあり・・・子ども手当、国内居住を要件に 新法案は1年限定

子供手当て、金額は置いておいて、支給方法に注文。

義務教育で必要不可欠な経費は、天引きしてから支給すべき。

具体的には、小中学校で給食費や教材費を、クラスで集金している地域は、それを天引きする、と。

学校の先生に、集金の苦労を負わせてはダメですよね。

後は、給食や教材が、適正価格で納入されていることのチェックもしっかりと。
----------------------------------
子ども手当、国内居住を要件に 新法案は1年限定
 政府は4日、来年1月召集の通常国会に提出する子ども手当法案について2011年度に限った1年間の時限立法とする方針を固めた。厳しい財政事情を踏まえ、12年度以降の制度設計を柔軟に変更できる余地を残す。新法案には海外留学を除き、国内に居住していることも支給要件に明記する。

 中学生以下に一律月1万3000円を支給する現在の子ども手当法は1年間の時限立法。来年度以降の支給には新たな法律が必要となる。政府は新法案に3歳未満は月2万円、3歳から中学生までは月1万3000円の支給を盛り込む方向。所得制限を設けるかは詰めの調整を続けている。

 支給要件に関して現在、自国に子どもを残している在日外国人労働者も受け取れるが、来年度は対象外にする。一方で両親がいないなどの理由で児童養護施設などに入所している子どもは新たに対象に加える。施設ごとに子どもの人数分を支給、子どものために使ったり、貯蓄できるようにする。

 給食費の未納問題への対応では地方自治体が子ども手当から強制的に徴収できるようにする制度の導入も検討する。(日経新聞WEB版 10年12月4日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。