スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢継ぎ早・・・キリン、NZ産ワイン事業を買収 仏大手から

いつの間にか、キリンって海外売り上げ比率が25%にもなっていたのですね。

チョロチョロと輸出するのではなく、M&Aを駆使して、海外の製品、販路を入手しながら。

長いこと、国内で酒販をしてきた人たちには、相当、大きな壁のある世界でしょう。

ただ、相手が事業を売るということは、おいしくない事業という意味。

買った事業が相乗効果、収益性を高められるかどうかは、経営手腕が問われます。


そんな腕、あるんですかね、キリンに。

キリン、ちょっとスピードを出し過ぎではないでしょうか。
----------------------------------
キリン、NZ産ワイン事業を買収 仏大手から
 キリンホールディングスは月内にも、仏洋酒大手ペルノ・リカールのニュージーランド産ワイン事業を買収する。現地投資ファンドと共同で50億円強を投じ、ワイナリーと世界での販売権を取得する。当面はニュージーランドを中心に拡販、日本や欧州での販売も検討する。

 キリン子会社で豪ビール2位のライオンネイサン(LN)が、ニュージーランドの投資ファンド、インデバン社と共同で買収する。対象はペルノがニュージーランドで手掛けるワイン事業の主力部門で、現地のワイナリーとそこで醸造した12ブランドの独占販売権などを取得する予定。

 キリンは2009年に完全子会社化したLNを通じ、オセアニアのワイン事業に参入している。ただ豪に比べてニュージーランドでの事業規模は小さいため、現地でブランド力のあるペルノの事業を買収。LNがビール事業で構築する物流・販売網を活用し、11年から販売攻勢をかける。

 ペルノは洋酒の世界大手で、連結売上高は約8000億円(08年6月期)。

 キリンの海外売上高比率は25%(10年12月期見込み)と、ビール大手で最も高い。アジア・オセアニアを「安定成長が見込める地域」(三宅占二社長)と見て、07年には豪乳業最大手のナショナルフーズを2200億円で買収している。(日経新聞WEB版 10年12月11日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。