スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴を掘って埋める・・・諫早湾干拓堤防、常時開門へ 首相が上告見送り表明

穴を掘って埋めるような公共工事でも景気対策になる、というのがケインズの言葉とか。

まさに、穴を掘って、裁判して、埋めるといった模様をていしてきました。

いったい、どれだけのお金が、準備、検討段階からいままでに費やされてきたのでしょう。

で、開門したら、塩害対策だけで1000億円が必要と。

菅首相は、以前から閉門に反対していたこともあり、とにかく開けたいのでしょうね。

日本政府の無責任がここに極まった感じがしますが、政府のファイナンスは日本国民が担っていますから、別にキャッシュフローには影響しないのですよね。

だから、日本としては(お金の面では)何の影響もなし、と。

いやー考えさせられます。
----------------------------------
諫早湾干拓堤防、常時開門へ 首相が上告見送り表明
 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の潮受け堤防の開門を国に命じた福岡高裁の判決を受け、政府は15日、最高裁に上告しない方針を決めた。判決を全面的に受け入れ、常に堤防の排水門を開く「常時開門」に踏み切り、5年間にわたって干拓事業と漁業被害の関係を調べる。干拓地内の農地の塩害対策などを講じた上で、2012年度にも開始する。
 
 同事業を巡っては、佐賀、福岡、熊本各県などの漁業者が排水門開放を国に求めて裁判で争っている。高裁は6日、堤防閉め切りと有明海の不漁の因果関係を認め、「漁業行使権の侵害状態は違法」と認定。佐賀地裁と同様、5年間の「常時開門」を命じていた。

 政府は既に開門調査に着手する方針を決めていたが、開門方法を巡っては、影響が比較的少ない段階的な排水方式を農水省が主張。20日までの期限に政府が上告するかどうかが焦点だった。判決受け入れの背景には、これまで同事業を強く批判してきた菅直人首相の意向がある。首相は野党時代、同事業を「税金の無駄遣い」と指摘。民主党の09年衆院選の政策集でも「開門調査」と明記していた。

 農相は16日に現地入りして政府の方針を周辺住民らに伝える方針だが、干拓地で営農を始めている長崎県側は開門に反対の姿勢を崩していない。8日には中村法道知事が農水省で農相と会い、事業の継続を訴えている。農相が現地で理解を求めても合意を得るのは難しい情勢だ。

 開門すれば潮受け堤防と干拓地の間の調整池や、有明海の水流に変化が生じる。高潮に備えた新たな防災対策や、周辺海域の漁業被害への対応も必要となる。調整池に海水が流れ込むことから農地への塩害も予想され、農業用水の確保も課題だ。政務三役の一人は「対策費に1千億円程度が必要だ」と指摘する。(日経新聞WEB版 10年12月15日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。