スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリックス宮内CEO、在任30年それでも辞めない理由

優秀なトップは、できるだけ長く務めたほうがよいです。

そのほうが組織のため。

トップの交代自体は、目的ではありません。

ただ、辞めない理由、続ける理由はいくらでも出せますので、是非は結果次第です。

オリックスは良い会社だと思いますし、宮内さんも優秀な方ですが、株価はこの10年来、最安値の水準をウロウロ。

それを上げるのが続投する自分の仕事だと、言うのは言えますが。
----------------------------------
オリックス宮内CEO、在任30年それでも辞めない理由

 ――藤木さん、梁瀬さんは宮内さんの後継候補ではなかったのですか。

「藤木君のときは僕は本当に元気だったと思いますのでね、(補佐役として)助けてもらいたいと思った。梁瀬社長の場合には、いろんな経験をした人だから、『次』をどうするか一緒に考えてほしいという立場だった。その結果が今度の体制だとご理解いただきたい。(藤木、梁瀬、井上各氏は)3人とも役割が違うと思う」

 ――今度の井上さんは宮内さんの後継者になる可能性があると。

 「可能性があるというより、育てたい。育てたいけれど、そうなるかは本人次第。井上君を助ける何人かで後継体制を作れるのが僕としては理想ですね」

 ――藤木さん、梁瀬さんと来て、ついに井上さんが後継者ですか。

 「仕上げに入りたい。入ったといったようなものじゃない。そんなもの予定できませんからね。ぜひそうなってほしいし、しかし、まあ、これは分かりませんから。人事だけは最後まで分かりません。僕の希望、思惑はそうだが」

 ――仕上げの期限は区切っているのですか。3年なのか、あるいは5年か……

 「5年は勘弁してもらいたいね。これは勘弁してほしいな。……これは」

 ――宮内さんが身を引くことで、後継者を育てるというやり方は想定していないのですか。ライオンの親が子供を谷底に突き落とすように。

 「それよりは、このオリックス丸をしっかり運航することの方が、社長人事より重要なわけですよ。それもできないで人事にかまけていたらおかしいんでね。私が社長になったときは(オリックスは)駆逐艦みたいなものだったが、今は戦艦みたいに大きくなった。無事にきっちり航行できるというなかで、いつの間にか艦長が代わっていたというのならいいけど、とにかく艦長を代えるのが目的で、そのせいで船がどったんばったんしているんじゃ困る。何が大事かというと会社をしっかり経営することが経営陣には一番大事。後継者もへったくれもない。年齢もない。いざとなったら、80歳のじいさんも頑張らなきゃいけないこともあるんでしょうね。しかし、それは望ましいとは全然思わないけどね」
(日経新聞WEB版 10年12月24日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。