スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッチもサッチも

豊かな高齢者に対する公的サポートを減らして、社会保障費を抑制する。

そのような企画、あると思います。

ただ、実際、豊かな高齢者の定義、難しいですよね。

通常、年間収入だけで判断し、負担を割り当てることなります。

手持ちの金融資産に対しては課税できませんので、把握しても無意味ですし。

実際の高齢者の事例として。

収入は、年金で月に15万円ですが、金融資産は5000万円あるとか。

会社形態で不動産をたくさん持っているとか。

そういう方もいらっしゃいますよね。

それに。

実は親の年金や資産をあてにしている子供世代も、多いでしょう。

そうなると、高齢者の負担を増やす政策は、結局、高齢者を頼っている子供世代の負担増になるので、反対が起きる。

ニッチもサッチもいかないなー、と。

やはり、負担増を求める北風方式ではなく。

太陽方式で高齢者がお金を使いたくなるような、投資したくなるような、そんな世の中、仕組みにする必要がありますね。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/07 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。