スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いつめられる電気機器業界

私は電子部品業界にいるので、お客さんは部品を使って電気機器を作っているメーカーが非常に多くなります。

今日は新製品の開発に向けて、部品の検討を行っているということで、わざわざ、お客さんにお越しいただきました。

お越しいただけると、こちらも普段はお客さんの開発部門まで出向けないような、担当者や関係者までそろって会議に出ることができます。

肝心の計画中の新製品ですが、正直言って、消去法で選んだコンセプトっぽい感じです。もうこれしかない、このコンセプトだと。具体的には小型軽量なんですが、この種の機器って小型軽量する意味薄いっすよ、みたいな印象を持ちました。

その割にはうちの部品に対するスペック要求がきつくなっていて、これ、うちの社内を動かしての新部品開発は、今のご時世通らないだろうな、と。

あまり突っ込みすぎると、印象を悪くしてしまうと思いつつ、言うべきことは最初に言っておかないと期待値マネジメント的によくないので、難しいところです。

解決策は、業界再編なんでしょうね。
お客さんもそれには気づいていて、再編が起きた時に相手に負けたくないんだ、という意気込みとのこと。さすがです。勉強になりました。

テーマ : 経営 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
223位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。