スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオン、葬祭事業に参入 専業400社と連携、料金体系を透明化

某有名経営コンサルの大先生が、これから有望な国内産業は葬儀産業だけだと、言ったとか言わなかったとか、ソースは失念してしまいましたが、葬祭事業は大企業からみると手つかずのサービス業だと思います。

ニュースを読むときの一般的な留意点として、「記事になる時点で相当、現実は先行しているんだよ」ということがありますが、この記事などは、良い例だと思います。

イオンは、この400社との連携に、相当な準備、調整をしていますね。

やりますな。

3年後の年10万件というのは、市場シェアでいえばまだ10%を切ってますし、伸びシロという面では大きいですね。ちなみに、二本の年間死亡者数は、2005年で108万人、推計すると2010年125万人、2020年150万人とのこと。

ご遺族や関係者を満足させるためには、料金の透明化と迅速な対応が必要、と事業戦略を立案したのでしょうか。

生前にご本人から、葬儀を受注することを考えてもよいかもしれません。

ちなみに、私は葬式や慰霊というのは、残された遺族や関係者が、よりよく生きていくためのものだと理解しています。

-----------------------------
イオン、葬祭事業に参入 専業400社と連携、料金体系を透明化
イオンは9月から葬祭事業に参入する。葬儀社400社と特約店契約を結び、料金体系を透明化した全国一律プランを用意する。年中無休で24時間対応の専用コールセンターを設け、初年度に2万件、3年後に年10万件の利用を見込む。

(日経新聞 2009年8月23日)
----------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しており、よろしければクリックをお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。よろしければクリックをお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
203位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。