スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高? 民主党は基本的にデフレで乗り切るつもりか

民主党の成長具合については、昨日も書いた通り、まあ、少し長い目で見ようと思っていますが、いずれにしても根源的な課題は個人の考えでブレるのではなく、早期に政権内で一枚岩になる必要があります。

国内に資源が乏しく、生活必需品であるエネルギーの大半と、食料の多くを輸入している日本にとって、なんらかの製品・サービスの輸出で外貨を稼ぎ続けるのは、これからも将来に渡り必須です。

で、藤井財務大臣の円高容認とはなんなのか。

この点、輸出が先行すべきというのは私の持論でもあるので、コメントします。

円高になれば、瞬間的には輸入物が安くなるが、輸出産業が傷つき、その後、日本国内において支払う外貨が乏しくなれば、円安になるに決まってます。

誰も、収入の裏付けがない通貨で支払いを受けたくないでしょう。

輸出して稼ぎ、それから輸入して消費しているのだから、少なくとも急激な円高には懸念があってしかるべきです。

国内の輸出産業が空洞化してからも、円高が持続するというのは、ありえないと思います。

もし円高容認、ひいてはデフレ容認が民主党の基本的な考えなら、日本経済の回復は非常に厳しいと言わざるを得ません。

自民党が組織として一体感を持っていたか。

小泉時代はトップダウン的にそのようになっていましたが、その前後を考えると、大臣になった個々の議員の考えで、政策が前後左右にブレまくっていたようにも思います。

では、民主党にそれが許されるのか、というと、ダメ!でしょう。

自民党2など誰も見たくないです。

それに、自民党は公明党との連立という「化学的に相性が疑問?」な関係を、なんとか乗り切りました(まあ、なんとか)。

民主党が遅くとも年内に党内、および連立相手である社民、国民新党をとりまとめられないなら、国民は政治手腕に幻滅し、来年の参院選において、相当なしっぺ返しがある、と思います。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
286位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。