スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は素晴らしい国です

私は海外旅行が好きで90か国以上、訪問したことがあります。

また、ビジネスパーソン生活の半分以上を海外で過ごしてきました。

そんな私が、普段、あまり口に出しませんが、いつもよく思うことがあります。

それは、

日本は本当に素晴らしい国である。まさにオンリーワンだ!

ということです。

何がって、工業製品群もすごいですが、文化的な貢献度や存在感が極めて大きいからです。

この分野は、ナンバーワン争いは無意味です。

よって、もちろん、日本以外にも素晴らしい国はたくさんあります。


柔道、剣道、空手といった武道やゲーム、アニメ、料理・・・それらがどれほど、世界各国で浸透しているか、目のあたりにする機会がたくさんありました。

日本人はそういう事象を普通に受け取るかもしれませんが、他の国の国民だとしたら、これほど多くの機会はないです。

そう考えると、誠に誇らしいことです。

周囲に感謝するとともに、この素晴らしい日本をより良くし、そしてその延長として世界に貢献したい。

このように思うわけです。

以下、ソース不明ですが、ネットで見つけた記事です。ご参考まで。

----------------------------------
ジョン・アシュバーン
(イギリス人のライター。旅行ガイドブック『ロンリー・プラネット』の日本や東京、日本食のガイドを手がける。)

私のもとには『ロンリー・プラネット』の読者から、日本のとっておきの食事どころを紹介する手紙が毎年約300通も届く。
面白いのは、志摩スペイン村などの大型観光施設はもちろん、金閣寺や竜安寺などの伝統的な観光名所にも、大半の旅行者が満足していないことだ。
寺院の価値はわかるのだが、生活感や人間的な交流がそこにはない。
ほどなく、寺を見るとゲップが出るようになってしまう。
つまり、多くの欧米人旅行者が求めるものと、政府や地元が見せたがるもの(一般の日本人が見せたがるものとも言える)の間には、明らかにギャップがあるのだ。

私は外国人の友人が日本に来ると、寺2カ所とお気に入りのレストラン20軒へ案内することにしている。
西浅草で「来集軒」ののれんをくぐるたび、私は胸が躍る。絶品のしょうゆラーメン。素っ気ないほどあっさりした、懐かしい下町の味。縮れ麺をすすれば感動の一言だ。
栃木県の山中にある湯西川温泉の「本家伴久萬久旅館」では、平家直系25代目の当主が、代々伝わる料理でもてなしてくれる。いろりで焼きながら食べる名物の「落人焼き」は絶品。竹の器の香りを移した日本酒とともに味わえば、心は数百年前に飛んでいく。
高知市の追手前公園(通称「しょんべん公園」)の近くには、お気に入りの居酒屋「とんちゃん」がある。天窓を開け放した2階では、即興の月見の宴が開かれる。

そこで私は「ミクロな本物体験」を提案したい。
ミクロな本物体験は、商店街や市場、屋台、立ち飲みの居酒屋など、普通の日本人が集う場所にある。
今は亡き父ジャックが京都に来たとき、私は数えきれないほどの寺へ連れて行き、祇園の料亭でも何度かごちそうした。
だが、何年も後に父が懐かしそうに語っていたのは、出町柳商店街のコロッケ店のことだけだった。父はほぼ毎日、1人でその店に通っていた。日本語がわからなくても関係ない。
父は「ミクロな本物体験」を知っていた。

----------------------------------
ご覧いただきありがとうございます!
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックをお願いいたします。RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも是非!クリックをお願いいたします!
RSSの方も!
↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

多くの日本人にとっても、名所仏閣などは、それほど興味深いものではないと思います。
やはり、人が生きている場所が楽しいのです。
私は特に見物というものが嫌いですから、外国に行っても有名な場所には全く行きません。人の行き交う下町や庶民の集う安レストランが一番楽しく感じます。
文化とは、多分、そういったものなのでしょう。

No title

西森さん
コメントありがとうございます。
名所仏閣も、楽しいのは周囲にある名産品や食堂だったりしますね。食べたりしゃべったり買い物したり、そういう普段の生活のなかで人の集う場所が、リアルであり本物の体験ができるのだと、思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。