スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児科医のタフな現実

実はもう何週間も前の話ですが、息子が新型インフルエンザで高熱となり、熱性けいれんで救急車で病院に運ばれ、入院しました。

数日の入院で、もうすっかり元気になっているので心配はないのですが、その時の経験。

朝5時半に大学付属の総合病院に救急車で着いたのですが、診てくれた女性の小児科医は当然、夜勤中なわけです。

そして、当然ながら、親であるこちらはビビッているわけです。

そのとき、冷静な口調でしっかりと診察してくれたのですが、昼間、病室での診察もその先生でした。

あのときのタイミング的に、仮眠が2時間程度で、病棟を回診しているのでしょう。

子供が病気になったとき、親にとって小児科医は神様です。

とりとめのない話ですが、そのことだけが言いたくて、今日は書きました。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

内容が経営だと思われたら!是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
こちらも3位以内に入りたいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 経営哲学・経営理念へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

昨日のお礼

昨日チームビルディングセミナーでご一緒したとおるです。
社長!(笑 お疲れ様でした。多大なる貢献ありがとうございました。お子さんがお二人もおられるとのこと、びっくりです。父として、ビジネスマンとして日々がんばっていらっしゃるお姿、頭が下がります。サイト見ていただきありがとうございます。またどこかで。

No title

とおるさん、コメントありがとうございます!例のセミナー、よかったですね!今後ともよろしくお願いいたします。

経世さんさらっと書きすぎです。
とても不安で大変な思いをしたのでしょうね。お察しします。
お子様無事で何よりです。
友達が大学病院の勤務医でやはり大変なようです。特に小児科は医師不足が深刻ですよね。
回復に向かい本当に良かったです。

はい

えっちゃんさん、ありがとうございます。子供を育てるのは、さまざまなサポートがあったとしても、大変なことだと思います。こういうことがあると、社会のインフラに感謝だな、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
201位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。