スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経世済民~来年もよろしくお願いいたします。

本日、12月31日は、私にとって感慨深い日。

一年前のちょうど今日、このブログを書き始めました。

年末年始休暇の最中でした。

金融崩壊から実需に対する急ブレーキを見て、経済とは経世済民、即ち世のため人のためにある、というこの言葉を少しでも広めたいと思い、書き始めました。

別の言い方をすれば、マネーがマネーを生む、という考え方への抵抗。

サービス業として、マネーがマネーを生むという考えもあると思います。

そういう商品作りは可能、という意味。

が、マネーを生むことが目的であり善である、とするならば人間は何のために生きているのか。

お金は便利な道具ですが、目的ではないですよね。


この一年を振り返ってどうか。

ワールドワイドベースの話。

金融機関では、いわゆる投資銀行業務は大幅縮小され、サービス業への回帰が見られました。

製造業は、春先から各国政府の補助政策が効き始め、業種によっては現在フル生産に戻っているところもあります。

が、08年までに積み上げた過剰な設備投資や人員は、まだ解消されていません。

引き続き、設備投資や雇用は、新興国等、一部の地域を除いて厳しいままでしょう。


日本国内に目を向けると、サービス業、小売業は厳しさが増しています。


理由は、企業による経費削減と、派生する賃金減。

先行きの不透明感を挙げる人もいますが、手元にお金がガンガン入れば、人間は使うものです。

おいしいものを食べたり、きれいな洋服が欲しいではないですか。

自動車が国内で売れないのも、収入が増えないから、消費を選別しているだけです。

お金の巡りをよくすることだけが、唯一の解決策。

上述の企業による経費削減は、売上減、売上機会減から来ています。

公共投資や子供手当といった、公的支出はカンフル剤にはなりますが、根本的な治療ではありません。

国内向けであれば新しいサービス業の創出、輸出であれば独自技術による必需品の創出、が課題と考えます。


来年もできるだけ毎日更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

こんばんは。

国内は閉塞感が漂ってますよね。

こういうときこそ政府の動きに期待したいのですが
期待できそうもないですし。

こちらこそ来年度も宜しくお願いします。

>山梨次郎さん

はい、カンフル剤、着火剤が欲しいところです。

年が明けました。
よいお年をお過ごしください。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。