スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑、「容認」が過去最高の85.6%に 内閣府調査

いわゆる国民感情、というものです。

死刑になるような犯罪、主に殺人罪ですが、この40年で発生件数は半分になっています。

いま、殺人事件は過去最低レベルの年間1000件前後。

もちろん、多いといえば多いですが。

いずれにしても、刑を重くすることを国民はさらに求めるわけです。

社会が年をとったのかな、と考えたりもします。

----------------------------------
死刑、「容認」が過去最高の85.6%に 内閣府調査
 内閣府が6日発表した「基本的法制度に関する世論調査」によると、死刑制度について85.6%が「場合によっては死刑もやむを得ない」と答え、 2004年の前回調査より4.2ポイント上昇した。1994年の第1回調査から4回続けて過去最高を更新。「どんな場合でも死刑は廃止すべきだ」は前回から0.3ポイント低下の5.7%で過去最低だった。

 「やむを得ない」と答えた人に理由を聞くと「被害を受けた人やその家族の気持ちがおさまらない」が54.1%(前回比3.4ポイント上昇)で最も多かった。「凶悪な犯罪は命をもって償うべきだ」(53.2%)、「凶悪な犯罪が増える」(51.5%)と続いた。
 殺人などの重大犯罪の公訴時効について、現在の25年が「短すぎる」「どちらかといえば短すぎる」をあわせると54.9%になった。「これくらいでよい」は22.5%。「長すぎる」「どちらかといえば長すぎる」の合計は10%だった。 (日経新聞 10年2月6日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
286位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。