スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国交副大臣、高速道路無料化「社会実験で実態把握」

高速道路が無料、もしくは格安になったら成り立たない公共交通機関って、存在意義が微妙です。

役割を終えた、といっても過言ではないケースもありそう。


別にフェリー会社のことを言っているわけではありません。

ただ、せっかく建設した高速道路、みんなで最大限に活用する方法、考えたいものです。
----------------------------------
国交副大臣、高速道路無料化「社会実験で実態把握」
馬淵澄夫国土交通副大臣は15日の記者会見で、四国のフェリー2社が宇野港(岡山県玉野市)と高松港を結ぶ航路の廃止を決めたことに関連して、「(高速道路無料化は)社会実験によって客観的なデータに基づく実態を把握し、進めていく」との考えを示した。

 フェリー2社は前政権の政策で瀬戸大橋の休日の上限料金が1000円になり、業績への直撃を受けたと主張。現政権も高速道路の原則無料化などの政策を掲げており、経営の先行きが見えないなどと訴えていた。

 馬淵副大臣は社会実験を通じて、高速道路の原則無料化のメリットとデメリットを検証する姿勢を強調。「私どもの施策で(公共交通機関が)翻弄(ほんろう)されることがあってはならない」と語った。(日経新聞 10年2月15日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
169位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。