スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境後進国ニッポン・・・「25%削減」よりも恐ろしい現実

日経ビジネス10年3月1日号の表紙は、環境後進国ニッポン・・・「25%削減」よりも恐ろしい現実。

刺激的なタイトルです。

「日本が環境で進んでいるというのは、幻想です。」

とは、P23の記事、三菱重工で環境事業を統括する副社長の言葉。

かつては、日本が進んでいました。

なぜそうなったのかというと、リソースの集中が遅れてしまったから。

集中させるときは、ウジウジ考えてもしかたがありません。

トライアンドエラーで、いけるところまでいくべき。

で、なぜウジウジ考えてしまうのか。

いま、大企業の幹部にいる人たちは、途上国だった日本が先進国になる過程を引っ張った世代の一つか二つ下。

つまり苦労知らず。

普通にやれば、勝てた時代にビジネスパーソンとして育った。

が、いま、世界はそうではない。

ガッツいた、成長意欲の強い新興国のビジネスパーソンと、ガチンコ勝負です。

やるべきことは、雑誌にいくらでも書いてあるのですが、体が動かない。

自分だけはそうならないようにしよう、そう思うのが精いっぱいです。
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
307位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。