スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにげないですが・・・野村、法人部門社長にリーマン出身者 買収後で初の抜てき

昨日の記事で、日本の株は目先、天井だみたいなことを書いたら、まだ上昇が続いているようなんですが、マジで目先、天井感ありますよ。

それはさておき、本社の役員レベルの会議体に外国人が入ってくるのは、野村証券レベルですと、レアケース。

もちろん、ゼロではありませんがね。

逆に言うと、売上や収入の基盤が外国の需要なのに、経営を日本人だけでやっている企業が、後世には疑問符がつくでしょうね。


うちの息子たちの教育、まずは英語ができるようにしたいです。

----------------------------------
野村、法人部門社長にリーマン出身者 買収後で初の抜てき
 野村ホールディングスは17日、4月1日付でグループの法人向け業務を統括する「ホールセール部門」を新設し、同部門の社長兼最高執行責任者(COO)に旧リーマン・ブラザーズ出身のジャスジット・バタール氏(53)を充てる人事を発表した。2008年に部門を買収したリーマンの出身者を初めてグループ経営陣に起用する「抜てき人事」となる。

 バタール氏は旧リーマンのアジア・太平洋部門トップを務めたベテランの投資銀行マン。新設するホールセール部門はグローバル・マーケッツ部門や投資銀行部門などを統括。同氏は、野村が日本を含めた全世界で展開する機関投資家向け債券・株式売買やM&A(合併・買収)助言、証券引き受けなどの法人向け業務全体の指揮をとる。

 バタール氏は野村ホールディングス専務を兼務する見込みで、渡部賢一社長など現在10人のグループ首脳で構成する「経営会議」のメンバーにリーマン出身者として初めて加わる。グループ社員のうち約4割が外国人になったことに対応し、野村は経営陣のグローバル化を進めていく考えだ。 (日経新聞 10年3月17日)


----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。