スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク自体が厳しい時代・・・ホンダが電動バイク発売 充電10分で30キロ走行

電動バイク、スクーターと同じような大きさで、一台50万円。

充電時10分で30キロ走れるのは、実用的です。

で、値段が課題に見えますが、それだけではない。

スクーターの需要って、右肩下がりなんですよね。

スクーターが売れないのに、免許も車両の規制も同様の電動バイクが売れるのか。

厳しいなーと思います。

スクーターのような移動手段がバンバン売れている新興国に、安く出荷できるなら、成長が見込めるのですが。

----------------------------------
ホンダが電動バイク発売 充電10分で30キロ走行
ホンダは12月をめどに電動バイクを発売する。モーターの出力や車体の大きさは排気量50ccの小型スクーターとほぼ同じで、現段階では想定価格50万円程度を想定しているとみられる。基幹部品のリチウムイオン電池は東芝から調達。排ガスを全く出さない点などを訴え、環境車として販売の拡大を目指す。ヤマハ発動機も今夏に電動バイクの発売を予定しており、電気自動車(EV)が二輪にも広がってきた。

このほど試作車を完成した。13日にも市販車の概要を公表する。一般家庭の電源を使え、1回の充電で約30キロメートルの走行が可能だ。1人乗りで国内での販売を予定している。一般向けのほか、配達業務といった法人向けの用途も見込む。

採用する東芝の電池は充放電を6000回以上繰り返せる寿命の長さと充電スピードが特徴。ホンダが東芝から電池の供給を受けるのは初めて。東芝にとっては強化方針を掲げる自動車メーカー向け電池で初の大型取引となる。(日経新聞WEB版 10年4月11日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
199位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。