スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米電気自動車VBが日本進出 高級スポーツ車投入

米国製、電気で走るスポーツカーが日本へ上陸。

こんなニュースを見ると、電気自動車の普及も早いのかと思われますが、実際、次の10年で最も伸びが注目されているのは、ハイブリッドタイプです。

ハイブリッドカーは現在、年間、世界で100万台程度ですが、2020年までにその10倍の1000万台は行くでしょう、という想定も。

先行するトヨタに出遅れたメーカーは、電気自動車や環境ディーゼルといった非ハイブリッドに力を入れています。

が、ハイブリッドにはプラグインタイプという、充電を外部からできる仕様も発売が予定されており、電気と燃料の良いとこ取りが、まだ進みます。

なので、トヨタは目先の「品質問題」を乗り切れれば、まだまだ強いはず。

----------------------------------
米電気自動車VBが日本進出 高級スポーツ車投入
 米電気自動車ベンチャーのテスラ・モーターズ(カリフォルニア州)は日本に進出する。電話で販売する仕組みやサービス体制を整え、1~2カ月以内にも受注を始める見通し。同社は現在、北米と欧州で2人乗り高級スポーツ車を販売しているが、日本でも環境意識の高い富裕層を中心に一定の需要が見込めると判断した。

 2人乗り高級スポーツ車「ロードスター」を発売する。米国での価格は約10万ドル(約930万円)だが、国内価格は未定。左ハンドル車と右ハンドル車をそろえ、購入者が選べるようにする。

 同社は欧州の一部地域で店舗を置かず、電話やネットを通じた販売を手掛けており、日本でも同様の仕組みを導入する予定。米欧では顧客を訪問して保守などのサービスを提供しており、日本での体制整備も検討する。21日に米ロサンゼルス市郊外で記者会見し、詳細を発表する。

 テスラは2003年設立で、08年にロードスターを発売。現在までに1000台以上を販売した。リチウムイオン電池を搭載し、静止状態から時速60マイル(約97キロメートル)まで3.9秒で到達する加速性能の高さなどで知られている。(日経新聞WEB版 10年4月20日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。