スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どのくらいインフレになればいいのか・・・1~3月期、なお25兆円需要不足

これ、どのくらいのインフレになれば、現在の需給ギャップを埋めながら、現在の公的債務を30年くらいで返せるのでしょうか。

増税が必須なのに、需給ギャップがこんなにあっては、どうにもなりませんよ。


消費税として、需要から税金を徴収しようというのですから。

厳しいっすねー。

----------------------------------
1~3月期、なお25兆円需要不足 内閣府試算
 内閣府は31日、経済全体でみた実際の需要と潜在的な供給力の差を示す「需給ギャップ」が、2010年1~3月期にマイナス4.8%になったとの試算を発表した。金額にすると年換算で約25兆円の需要不足に陥っている。1~3月期の国内総生産(GDP)が前期比年率4.9%増と大きく伸びたことで、需給ギャップは前期比で1.0ポイント縮小したが、依然として物価の下押し圧力が続いている。

 需給ギャップは民間設備や労働力を使って生み出せる潜在GDPと実際のGDPとの差。需給ギャップがマイナスなら、需要不足・供給過剰で物価が下がりやすくなる。企業からみれば雇用や設備が過剰な状態で、新規採用や設備投資が手控えられる可能性がある。

 リーマン・ショック後の急激な景気悪化で09年1~3月期に需給ギャップはマイナス8.1%(約40兆円の需要不足)に陥った。それ以降は持ち直しが続いているが、大幅な需要不足は解消されていない。物価が継続的に落ち込むデフレからの脱却には時間がかかりそうだ。(日経新聞WEB版 10年5月31日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
129位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。