スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはやるべきことの徹底から・・・若者が衝動買いに「ノー」 コンビニの夜間利用減る

戦略ではなく戦術の徹底が、目先、コンビニ各社の成否を分ける要素。

が、中期的には新しい戦略を見いだせたところが、伸びるはず


考えてみれば、コンビニで売っているものは、ほとんどスーパーで売っています。

それもスーパーのほう1~3割ほど安い。

不景気で可処分所得が減れば、まっ先に削減されます。

コンビニ業界はどうしていくべきなのか?

まずはコンビニの価値は、立地と営業時間である、という原点に立ち返ること。

これは戦術の話。

戦略面の打ち手があるとすれば、既存の枠を取り外して考え、提供するサービスの付加価値を高めていくこと。

社会が変化していますから、店舗網の多いコンビニチェーンほど、この部分、やりがいはありますよね。
----------------------------------
若者が衝動買いに「ノー」 コンビニの夜間利用減る
 コンビニエンスストアの利用が急速に変わり始めた。内食回帰を受け、主要商品の弁当は購入を減らした人が急増。時間帯別の購入分析では、立ち寄ったついでの衝動買いが多い菓子などで夜間の購入手控えが進む。食材の使い残しまで目を光らせて買うものを絞り込む「使い切り消費」の強まりは、気分任せの浮動層消費を縮小させ、生活に根差した売り場への変更を迫る。

 日本フランチャイズチェーン協会がまとめるコンビニ統計では、5%前後の客単価の低下が続く。消費者のコンビニ離れが浮き彫りになったといえよう。新浪ローソン社長は「買い物の時間が節約できるという従来のコンビニのメリットだけでは消費者にコンビニの価値が認められなくなった」と危機感を隠さない。

稼ぎ時の午後6~9時台、購入の減少目立つ
 コンビニ利用の時間帯のピークはいつか。「QPR」(詳細は「調査の概要」)データで09年3月~10年2月のコンビニでのモニター100人あたりの年間購入数量を時間帯別にみると、午後6~9時台が飛び抜けて多い。ピークの午後6~9時台は特に未婚者で男女とも購入数量が多い時間帯だ。深夜とともに、コンビニの利用の特徴となってきた。

 ところが、各時間帯の購入数量の前年比増減率をみると、1割超の大幅減となった午後10時~翌日午前1時台に次いで、午後6~9時台はマイナス9.1%と減少が大きい。夜間の利用減が目立つ結果と言えよう。

 未既婚・男女別にみると、午後6~9時台の100人あたり購入数量の減少率が最も大きいのは未婚女性で、マイナス17.9%だった。未婚男性もマイナス11.5%と減少率は2ケタ台で、大きかった。

 コンビニ各社の間では、「いわゆる定価販売ではなく、周辺の小売業での売値に合わせた実勢価格」(セブンイレブン)にする動きが広がっているが、「コンビニの価格は高いと思われ、他の業態で買い物をする客が増えた」(新浪ローソン社長)。特にネットスーパーの伸長や大手スーパーの夜間営業延長などが影響しているようだ。

退社時間早まった人、コンビニ利用頻度も減る
 節約志向の先鋭化に加え、コンビニ利用が変わったもう一つの要因が、残業減など生活そのものの変化だ。調査で、働いている人に「2年前に比べた平日の退社時間の変化」を尋ねたところ、「早くなった」が19.2%と2割近くいた。

 これらの人では、自宅近くか、通勤・通学先近くかを問わず、2年前よりコンビニの利用が減った人が多い。

 退社時間が早まれば、勤め帰りに立ち寄れる店の選択肢も増える。それは他業態と比べたコンビニの優位性を突き崩す要因ともなる。(日経新聞WEB版 10年6月6日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
216位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。