スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのとおり・・・「社会保障で成長」疑問 学習院大教授 鈴木亘氏

社会保障に力を入れれば、確かに雇用は生みます。

が、鈴木教授のおっしゃるように、増税して社会保障を手厚くしても、一般の産業に回っていたお金が減ってしまうだけ。

手取りが少なくなれば、誰だって、何かを削りますよね。

社会保障の根本的な論点は、かかるコストを減らしていくことです。

そのためには、社会保障に追加的な資金を投入するのではなく、徹底した効率化をすることが肝心。


で、ポイントは、どれだけコンピューターとネットワークに仕事をさせるか、ということ。

ICT、ここに起業、新規事業のチャンスありです。

これからの日本社会は、何かを追加するのではなく、ムダを減らして効率化していく時代ですよ。

そこには弱者ではなく、社会の一員としての高齢者自身の自助努力も必要。

鈴木教授の終盤の一言、

「今の高齢者は非常に安い負担で潤沢なサービスを受けている。もう少し、自分の老後に自分で備えてもらうべきだ」

には、同意です。
----------------------------------
「社会保障で成長」疑問 学習院大教授 鈴木亘氏
 「高齢化で医療や介護のニーズは増えるが、社会保障を成長戦略に位置付けるのは問題だ。医療、介護は経済波及効果が大きいことは事実。内需型で海外への流出分がないためで、雇用も生む。サービス業などと同じだ。ただ首相が言うように増税して社会保障を手厚くしても、一般の産業に回っていたお金が引き上げられるだけだ」

 「医療や介護が産業として伸びているのは必ずしも自律的ではない。例えば介護は税金や現役世代の保険料が入っているので、安い料金で提供できる。自動車や電機のような産業とは違う。それを中期的な経済成長のけん引役とするのはおかしい。短期の景気刺激策と混同していないか」

景気対策として社会保障支出を増やすのは正しいか?
 「リーマン・ショック後のように有効需要が非常に少ない状況では効果はある。ただ公共投資や環境対策は先々に生きる投資だが、医療も介護も消費して終わる。社会資本として蓄積しないので投資効果はない。失業した時に残ったお金で食べ尽くしていいのか。将来に向けてそのお金で勉強すべきではないのか、という話だ」

 「社会保障は依存性が高い薬と同じ。必ず既得権益になり、公費を固定させる。そういうもので景気対策をやるのは良くない。薬よりも規制緩和などで体を鍛えて基礎体力を上げるべきだ」


公費より対価を――ただ景気動向にかかわらず、高齢化で今後も医療や介護のニーズはどんどん増えていく。
 「公費をどんどん入れるのではなく、対価を得るようにすることだ。高齢者医療も介護も日本は自己負担が1割で、まだ少ない。現状分の公費は仕方ないが、これから増える分は自己負担で賄うべきだ」

 「保険サービスと保険外サービスを併用する混合診療を解禁したらどうか。最低限の医療、介護は保険で用意するが、それ以上のサービスは全額自己負担にし、それを広げる。自己負担の医療・介護が増える分には健全だ。自律的な経済成長となる」

自己負担の引き上げは低所得者や高齢者の反対が大きいが。
 「今の医療や介護、福祉の料金は低所得者が基準になっている。そうではなく、料金は中所得者に合わせて設定し、負担に悲鳴を上げる人には勤労者税額控除などで直接支援し、実質的に負担が増えないようにすればよい。低所得者が苦しまないように富裕層まで全部安くするという今の設計はおかしい」

 「社会保険料は基本的に賃金をベースに課しているが、高齢者などは賃金はなくても資産を持っている。自営業者も所得を少なく申告できる。こういう人たちに負担を求めるため、再分配は保険料よりも税ですべきだ。固定資産税を社会保障目的に使うとか。相続税を対象にしてもよい。今の高齢者は非常に安い負担で潤沢なサービスを受けている。もう少し、自分の老後に自分で備えてもらうべきだ」(日経新聞WEB版 10年6月18日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓



テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
129位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。