スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他に上げられる税金は少ないが・・・「引き上げないと言っていたのに」 消費税で民主に戸惑い

消費税、上げるとなれば、駆け込み需要と導入後の反動による需要の落ち込みがあるでしょうね。

アップ、ダウン。

ただ、それは税率を段階的に上げてきた欧州でもすでに起きたこと。

大きな問題にはなっていません。

それより心配なのは、日本国民の税負担に対するアレルギー。

納税は嫌だけど預貯金は好きと。

が、国債と言う名の税金の前倒しを喜んで買っているのは、預貯金なんですね。

なのでこれからは、預貯金のことを納税と言い換えた方が、実感がでてよいかも。


あー日本人は納税好きな国民ですね、みたいに。

----------------------------------
「引き上げないと言っていたのに」 消費税で民主に戸惑い
 菅直人首相は21日の記者会見で消費税増税の実現には2~3年かかるとの認識を示す一方、低所得者対策などを重視する考えを強調した。背景にあるのは民主党内の動揺への配慮だ。参院選候補者から悲鳴が上がり、常任幹事会でも批判が続出した。首相と党執行部は24日の参院選公示を控え、説明マニュアルを配布するなど党内の引き締めに躍起になっている。

 「4年間上げないと言っていたのに撤回するのか。来年4月から上げるのか。地元では誤解されている」。21日夕、民主党本部で開いた常任幹事会は首相の消費税発言への懸念が噴出した。

 声を上げたのは小沢一郎氏に近い松木謙公国会対策副委員長ら5人。枝野幸男幹事長は「昨年の衆院選で約束したことが基本だ」と理解を求め、「衆院選前の消費税増税はない」という基本路線を再確認した。

 民主党が参院選マニフェスト(政権公約)を公表した17日の記者会見で、首相は「消費税率10%」に言及した。制度改正の前に次期衆院選で信を問う考えも示したが、超党派の協議が整えば早期引き上げに積極的なニュアンスがにじんでいた。(日経新聞WEB版 10年6月21日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
129位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。