スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来てくれるのはありがたい・・・観光産業まで「中国頼み」 

何かを売ろうとした苦労を知っている人ならば、お金を持った人たちが大挙して来てくれるということの重要性、ありがたさ、よく分かるでしょう。

来てくれて、お金を使ってくれる。

これほどありがいことは、ありません。

宿泊料金の設定、採算が厳しいレベルのようですが、トータルでペイするからこそ、歓迎ムードなのでしょう。

だから国として迎合しよう、そう言っているのではありません。

ただ、お客さんは大事だな、と。
----------------------------------
観光産業まで「中国頼み」 個人ビザ大幅緩和で期待 札幌や富士山に専用ホテルも
 7月1日から中国人向けの個人観光ビザ(査証)の発給要件が大幅に緩和される。各地の観光関係者は中国人の来訪を見込んで準備に力が入る。全体の客数が伸び悩むだけに期待が高い。折しも人民元相場の弾力化で、元高が進み中国人の購買力が高まるとの見方も出る。国内の景気回復は新興国によるところが大きいが、観光もまさに「中国頼み」の様相だ。

 北海道随一の繁華街であるススキノ周辺に6月1日、中国人専用のホテルが誕生した。東横イン(東京・大田)がビジネスホテルだった施設を改装し、「東横INN札幌薄野南中国館」として新装開店。中国人従業員が接客し案内板も中国語(簡体字)に書き換えた。

 雪景色の物珍しさなどから中国人の北海道への関心は高いといわれる。昨年4~9月に訪れた中国人(香港を除く)は3万3000人と前年同期比で75%増。同期間の北海道への観光客は1%減と低迷傾向だけに、中国人客誘致に熱が入る。

 不動産業やタクシー会社などはアジア圏の観光客へのサービスを強化する「北海道おもてなし委員会」を設立。近くススキノ地区に中国語などで飲食店や病院などを紹介する案内窓口を設ける。

 阿寒湖畔などでホテルを展開する鶴雅グループ(釧路市)は外国人向けのサポートチームを本格稼働させた。日本語が堪能な中国人従業員ら3人を「あかん遊久の里 鶴雅」の外国人専用のフロントに配置。観光情報をわかりやすく伝える。

 富士山も中国人の人気のスポット。この近くでも中国人向けホテルが登場した。千葉県などでホテルを運営するシーエイチアイ(東京・港)は山梨県山中湖畔の施設を買い取り開業した。1988年に開発が持ち上がり、完成せずに廃虚となっていた施設だ。夫婦と子供1人の家族連れに照準を定め、ベッドを3つ置く客室を多めにした。

 中国・台湾人向けのホテルとドライブインを経営する美華グループは11月までに静岡県小山町と山梨県山中湖村のホテルで部屋を増設する。

 ただ懸念もある。ホテル業界からは「中国人客は割安料金で受け入れているのが実情。一段の価格引き下げにつながるのでは」との声も漏れる。(日経新聞WEB版 10年6月27日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
216位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。