スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同開発はダメです・・・富士通がスパコンCPU 消費電力半分で性能3倍

この富士通の新型CPUを使うと単純計算で、性能三倍、消費電力が半分のスパコンができると。

で、技術的なすごさはさておき、今までNEC、日立、富士通の3社で理研の次世代スパコン開発をしていたのが、09年にNECと日立が脱落したわけです。

これで開発が停滞するかと思いきや、逆に富士通単独で成果を出したと。

もちろん、富士通の能力の高さと努力があるとは思います。

が、本質的には共同開発という中途半端な位置づけにより、開発にあたっての選択と集中ができなかったものが、一社でやることになって逆にうまくいったのでしょう。

やはり、みんなで仲良くやりましょうというのは、ダメなんですよ。


----------------------------------
富士通がスパコンCPU 消費電力半分で性能3倍  理化学研の「京」に搭載
 富士通は演算性能が従来の3倍でありながら消費電力を半分に抑えた、スーパーコンピューター用のCPU(中央演算処理装置)を開発した。理化学研究所が2012年に神戸市で稼働させる次世代スパコンに8万個以上搭載する予定。コンピューターの消費電力は増加傾向にあり、省エネ化が急務。新型CPUの省エネ技術は企業や研究機関向けのサーバーなどに応用していく。

 開発したCPUは1個の大きさが23ミリメートル角。計算処理を担う演算回路(コア)を、同社の最新スパコンに搭載している現行製品の4つから8つに増やした。それぞれの回路の性能も改善し、CPU1個の演算性能は現行の3倍に当たる毎秒1280億回に高めた。

 省エネ対策としては、回路から漏れる電流を減らすように工夫したほか、演算に使わない一部回路の電源を切る仕組みを採用。消費電力は平均58ワットとなり、従来の半分に減った。

 昨年の事業仕分けで話題となった次世代スパコン「京」に搭載する。「京」は毎秒1京(1兆の1万倍)回の演算能力が目標。新開発の省エネ技術を採用したCPUを搭載することによって、過熱を防ぐ空調設備を含めた消費電力は約30メガ(メガは100万)ワットとなる。年間の消費電力量は約7万2千世帯分の消費量に相当する。

 性能向上に伴う消費電力の増加はサーバーでも大きな課題になっている。富士通はサーバー用のCPUに今回の省エネ技術を応用すれば、新たな需要を開拓できるとみている。

 理研の次世代スパコンについては開発からNECと日立製作所が09年に離脱し、富士通だけが残っている。(日経新聞WEB版 10年7月9日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

実は、この日経新聞の記事には大事なことが抜けているんです。京速計算機のライバルとなるIBMのSequoiaというスパコンは、2011年に稼動予定ですが、性能目標が20Pflopsで、消費電力が8MWです。

http://www.lanl.gov/orgs/hpc/salishan/salishan2010/pdfs/Mark%20Seager.pdf

対する京速計算機は、性能目標が10Pflopsで、消費電力が30MWですから、性能あたりの消費電力は、京速がSequoiaの7.5倍になってしまいます。CPU単体では消費電力が少なくても、システム全体での冷却効率が悪いと、このような差が生まれてしまうようです。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/01/03/supercomputer2010/index.html

No title

なるほどなるほど。

トータルの消費電力は、あまり記事でてこないようですが、結局、そのシステム全体でどのくらい電力を使うかが重要なわけですよね。

冷却には大きな電力が必要だと、気づくことができました。ありがとうございます。

No title

書いてあることが変なので少し.
富士通のやつはSPARCでSUNのものがベース.
あのSPARC64はSUN,HAL Computer Systemsとかとの共同開発のはずです.
それ持ってきて「共同開発はダメです」というのは非常におかしな話です.

スパコンの共同開発も共同開発になるのはもっと上での結合部分の話でCPUレベルはもともと富士通とNECは別々にやるものです.

撤退したNECのCPUの方がスパコン専用のオリジナルなんですよ.

>マークさん

なるほど、深い話ですね。

新聞記事だけ読んでいると、分からないですね。

参考になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
310位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。