スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社があるのではなく事業があるということ・・・三洋・パナ電工株、8月にTOB パナソニック

まず事業ありき、ですね。

それも勝てる事業。

会社には、お客様、取引先、そして働いている人、働いていた人、その家族、そういった人たちの想いがたくさん詰まっています。

が、なんのために営利組織である会社が存在してるかというと、社会の問題解決なんですね。

必要とされるモノ、サービスを提供し、うまく運営して利益を出す。

そのためには、会社がどうかではなく、事業としてどうかを考える必要があるわけです。

お客からしたら、会社の形態がどうであれ、あくまで欲しいもの、必要なものを提供して欲しい、というだけですから。

ということで、パナソニックと三洋、子会社も含めて事業別に大再編が行われる点、大いに賛成です。

----------------------------------
三洋・パナ電工株、8月にTOB パナソニック
 パナソニックは傘下の三洋電機とパナソニック電工を完全子会社化する。3社の社長が29日夕に大阪市内で記者会見し、正式に発表する。8月下旬にTOB(株式公開買い付け)を実施し、10月上旬に完了。年内にも完全子会社化する。現金で両社の株式を買い付ける見通し。太陽電池や充電池に強みを持つ三洋と、住宅設備や制御機器大手のパナソニック電工を一体化することで、中期経営計画に盛り込んだエネルギー・環境分野の事業拡大を急ぐ。

 パナソニックは2008年に三洋電機の買収を発表、09年にTOBを実施して発行済み株式の50.2%を取得した。三洋に副社長を送り込むなどして、半導体事業や物流事業など低採算・非中核部門を相次ぎ売却した。

 完全子会社化に踏み込むことで事業構造改革を加速させると同時に、ブランドを統一するなどして成長戦略のスピードを上げる。まずは三洋の白物家電事業など、不採算事業の売却・撤退を進める。併せてリチウムイオン電池や、太陽電池など三洋が得意とする成長事業を拡大する。

 また、パナソニック電工の完全子会社化により、家電製品から住宅回りの照明や住設・建材まで商品を「家まるごと」で供給する事業にも注力する。住宅全体の消費電力量を適切に管理し、世界最高レベルの省エネ住宅の実現を目指す。(日経新聞WEB版 10年7月29日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
310位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。