スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周回遅れですが・・・ベトナム原発受注、東電・日立首脳ら直接要請へ

政府と企業が一体化している、ロシアや韓国に比べると、日本はだいぶ出遅れています。

官民一体で原発を売る会社、やっと準備室が立ち上がりましたが、過去、日本の合弁系企業はうまくいったことがありません。

そういう合弁会社に、本体からエリートクラスが来ることも少ないですし。

それはさておき、今回、主要企業のトップがみんなでベトナムを訪問することは、意義があります。

あとはここからどうするか。

記事には出ていませんが、取りまとめ役の商社関係者も同行するのでしょうね。

そういう、プロデューサー役がいないと、多くの利害関係者をまとめること、できませんから。----------------------------------
ベトナム原発受注、東電・日立首脳ら直接要請へ
日本の原子力関連大手の首脳らが月内にベトナムへの訪問団を組み、ズン首相に同国で計画中の原発建設を日本勢に発注するよう直接要請する方針であることが5日、明らかになった。ハノイで予定されている直嶋正行経済産業相と同首相の初のハイレベル協議に合わせて訪越し、官民一体で7500億円規模とされる大型事業の受注を狙う。

 日本側は10月末にハノイで開く予定の日越首脳会談で、ズン首相から前向きな回答を引き出したい考え。官民挙げた交渉はヤマ場を迎えている。

 関係者によると東京電力、関西電力、中部電力、東芝、三菱重工業、日立製作所などの首脳が訪越を検討。原発受注を狙い官民共同出資で10月に設立する新会社の代表も加わる。ズン首相ら政府要人や共産党幹部との会談は25日を軸に調整している。

 ベトナムは原発発注の条件として(1)資金協力(2)実証された先端技術の導入(3)燃料の長期安定供給(4)廃棄物処理(5)技術移転(6)人材育成――の6点を挙げている。日本は技術的な支援に加え、事業費の85%を上限に低利融資する案などを提示済み。(日経新聞WEB版 10年8月5日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。