スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に 強みあります・・・医療観光に「橋渡し役」促進

潜在的な強さ、相当ありますよね、日本の検診。

モノは安かろう悪かろうだとしてもいいですが、自分の健康を管理することには、どこの国の誰だって、真剣になります。

日本ブランドが活用できる分野。

最近、検査専門の病院に行ったのですが、受付がホテルのロビーかと思いました。

そこはIT化も徹底していて、カルテや書類を運んでいる様子はゼロ。

そういう病院がたくさんあれば、外国からも医療観光で訪問する人、増えるはず。


医療観光、徹底的にウリにしていくべきでしょう。

病院のIT化と併せて。
----------------------------------
医療観光に「橋渡し役」 外国人患者と日本の病院仲介 観光庁、受け入れ促進
 観光庁は2012年度にも国内医療機関への外国人患者受け入れを推進する「医療観光コーディネーター」を新設する。言葉の壁など外国人患者と医療機関双方の手間を減らす橋渡し役を担い、アジア各国富裕層を中心に医療観光需要の取り込みを目指す。

 11年度に制度の概要を固める。仕事の内容は外国人患者に(1)陽電子放射断層撮影装置(PET)による検診を受け入れられる医療機関(2)内視鏡治療が可能な専門医――などの最新情報を発信・提供。医療機関の選択肢を示す。がん検診や人間ドックを手始めに本格的な治療を視野に入れる。

 医療観光を巡っては日本は医療機関の高い技術水準とサービスを誇りながら他のアジア諸国に比べて出遅れ気味。窓口の不在がその主因で、政府の対応の鈍さが指摘されていた。韓国は09年に5万人、シンガポールは07年に55万人の患者を受け入れている。日本政府も新成長戦略で20年までに医療観光分野でアジアトップ水準の評価・地位を目指すと明記した。(日経新聞WEB版 10年8月21日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。