スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境車電池に国際安全基準 11年めど、ドイツ主導か

ドイツはEV向け電池メーカーって、大きいところないですよ。

単なるジャブではないですかね。

環境車全体の安全基準は、日本案が採用されているわけですし。

完全な憶測ですが、ドイツは日本と手を組みたいという意思の表れでしょうか。

----------------------------------
環境車電池に国際安全基準 11年めど、ドイツ主導か
自動車や自動車部品の世界標準を決める国連の専門組織は、電気自動車やハイブリッド車に搭載する電池の安全基準を新設する。ドイツの提案を受け、25日までに全メンバー国が合意した。今秋中に作業を始め、2011年中の策定を目指す。新基準は環境車用電池の国際標準となる可能性が高く、その中身を巡ってメンバー国間で激しい交渉が展開されそうだ。

 安全基準を新設するのは国連欧州本部にある「自動車基準調和世界フォーラム」。日本や韓国、欧州各国、ロシアなど48カ国・地域が結んでいる国際協定を改め、新基準を協定に追加する。

 リチウムイオン電池などの環境車用の電池は急激な普及が見込まれているにもかかわらず、現在は国際的な安全基準がない。国連は「走行中の発火や異常過熱、事故時の乗員の感電などを完全に防ぐ必要がある」との立場で、新基準には耐火性や耐熱性、耐衝撃性などの規定が盛り込まれる見通し。電池の耐久性も議論される可能性がある。(日経新聞WEB版 10年8月25日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。