スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いですね・・・「ナビタイム」がいざなうデフレの現場

景況感について世間は一体、どう感じているのか。

アンケートするにしても、中立な質問自体が難しく、正確には世相を把握できないでしょう。

が、こんな方法もあるんですね。

行きたい場所への経路が分かるナビタイム、確かに便利です。

どんな場所が検索されたか、その結果で世相が分かるわけです。

グーグルマップ検索でも、同じこと(情報収集)ができそう。

知的情報は、検索結果が知っている、ということになるんでしょうか。
----------------------------------
「ナビタイム」がいざなうデフレの現場

400万人の「ナビタイム」利用者が目指した場所

 それは携帯電話などを使って行きたい場所を最適な経路で誘(いざな)ってくれるナビシステムからにじみ出てくる消費の現場だ。業界大手、ナビタイムジャパンの会員が、どんな場所を探してその場所を目指したのか。その“足跡”を追えば消費の今を知ることができるのではないか。

 ナビタイムの有料会員数は約400万人。駅から駅のルート検索にとどまらず、全地球測位システム(GPS)で今いる場所から、キーワード(商業施設、ホテル、会社など)を携帯の画面に打ち込めば目指す場所へのルートを探してくれる。まさにピンポイント。ドラえもんの「どこでもドア」のようなものだ。

 データは2009年1月から2010年8月までの月次。フリーキーワードで検索したベスト100から見てみた。

「ハーフエコノミー」と言われ始め、生産統計などが急激に縮小していた09年1月。古書店チェーン「ブックオフ」のランキングは34位。物販部門ではトップだった。09年2月から7月までは10位台をキープしていたが、その後は順位を下げた。こうした傾向はディスカウントストア大手「ドン・キホーテ」や100円ショップ「ダイソー」にも当てはまる。「ダイソー」の場合、09年1月時点では圏外にいたが、2月には36位にランクイン。4月には24位となり調査期間の中で最も高くなった。だが、その後はジリジリと下落傾向をたどり今年8月には96位、圏外寸前のところにいた。

 こうして見ると、消費者の節約志向がピークだったのは09年前半で、それ以降は節約志向が若干、ゆるんできたようにも見える。内閣府が定める「景気の谷」が09年4月だったこととも符合しているようだ。

 ただ、低価格メニューで人気の「餃子の王将」「くら寿司」「サイゼリヤ」などはマスコミで多く取り上げられるとランキングに顔を出す傾向もある。(日経新聞WEB版 10年9月21日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。