スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然・・・省内仕分け、節約1.4兆円 総予算の1%に満たず

予算を削って財源をねん出することの難しさに気づくために、必要なステップ。

日本経済、需要不足が叫ばれる中、歳出削減とはすなわち需要を削るわけですから。

家計と同じ感覚で「節約する」と言ってみたところで、削ったらどんな反動が来るかを考えると削れないわけです。

いままで使いすぎた分は、預貯金を中心とした金融資産となり、その金融資産が国債を買うと言う循環取引。

いつの日か、その金融資産の価値が減価する、つまりインフレで解決するしかない話です。


人口増という、日本経済に対する参加者の増加が無い限り。
----------------------------------
省内仕分け、節約1.4兆円 総予算の1%に満たず
 主要12府省の2011年度予算の概算要求で、行政事業レビュー(各省版の事業仕分け)を踏まえた予算節約効果が約1.4兆円となることが日本経済新聞の調べでわかった。自主的なムダ減らしを積み上げた結果だが、独立行政法人向けの予算要求は増えた。節約額は一般会計と特別会計をあわせた総予算(215兆円)の1%に満たず、財源確保の難しさが改めて浮き彫りになった。
 
 各省の資料をもとに節約額を集計した。仕分けを踏まえた節約額がもっとも大きかったのは厚生労働省の約4700億円。中小企業緊急雇用安定助成金などを支給実績を踏まえて一部削った。農林水産省は点検対象の489事業のうち177事業を廃止して、3700億円削減。経済産業省も他事業との重複廃止や経費絞り込みなどで1700億円削った。
 
 一方で予算のムダ遣いが多いとされる独立行政法人や公益法人向けの支出では、改革姿勢に温度差が目立つ。独立行政法人向けの予算要求は10年度当初予算比190億円増えた。厚労省は仕分けを踏まえて、国立病院機構などの予算を削ったが、文部科学省や農水省は要求額が増えた。公益法人向けは全体で450億円減だった。独立行政法人と公益法人向けの支出は10年度当初予算で3.4兆円あり、見直しは小幅にとどまった。(日経新聞WEB版 10年9月25日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。