スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補助金止めましょうよ・・・ものづくり、資金支援で試作品や販路開拓も 中小企業庁

資金があれば中小企業は発展する。

そのような考え方は、間違っています。

もしそうであれば、銀行に任せればいいのです。

私が携わった中小メーカ再建の経験から言えば、足りないのは有能なマネジャー、特に営業企画面です。

営業をリードし、社内をリードできる有能な人物がいれば、体外的な交渉力や社内の効率化を進め、収益性を高め
ることができる。

そういう人が、営業出身で社長になっていたりすると、なお良いのですが。

記事のなかにある、新技術を開発しても離陸できない要因は、その技術に市場性が無いか、マーケットを切り開く営業力がないか、そのどちらか。

いい加減、補助金を出して企業を活性化するという発想、止める必要がありますよ。
----------------------------------
ものづくり、資金支援で試作品や販路開拓も 中小企業庁
中小企業庁はメッキや切削、金型などのものづくり技術を持つ中小企業への資金支援策を拡充する。対象を現行の研究開発から、試作品の製作や販路開拓にも広げる。研究から製造、販売まで一貫した支援体制を敷き、中小企業の経営力の底上げを目指す。10月中にも受け付けを始める。

 新たに補助金支給の対象に加えるのは大型化などの補足研究やサンプル品の製作、製品の販売促進にかかる経費などで、必要経費の3分の2を支給する。基盤技術に携わる20業種が対象で、予算は5億円。補助金を受けられるのは、現行の基盤技術の研究開発向け委託費を使って一定の成果を収めた企業に限る。

 中企庁が支給の対象を広げるのは、現在の研究開発を対象にした支援だけでは、せっかく新技術の開発にメドをつけても事業化できないケースが目立つためだ。製販一貫で有望技術を支援し、中小企業が培ってきた開発技術の死蔵を防ぐ。現行の研究委託費の支給企業も新たに95億円の予算を設けて募集する。(日経新聞WEB版 10年10月4日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
310位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。