スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど・・・あなたの日本語、間違ってます~「重複表現」に注意

言葉にとって通じることが、まず大事。

通じるかどうか、正しく伝わるかどうか、それは時代により変化します。

が、やはり重複表現は、避けたほうがいいはず。

言われてみると参考になるなーという話、以下、結構あります。

重複表現が増えている背景として、意味より印象を伝えることが重要視されてきている、というのは納得。

丁寧な印象を、より与えたいと。

それにしても、酒の肴が重複表現とは・・・。
----------------------------------
あなたの日本語、間違ってます~「重複表現」に注意
 多くの人が当たり前に使っている日本語の中にも、誤った表現はたくさんある。特に最近目立つのは、同じ意味の言葉を重ねる“重複表現”。ビジネスシーンでついうっかり口にしてしまう人も少なくない。自分の言葉遣いのクセを見直してみよう。
 「一番最初」「後で後悔する」「新年明けましておめでとうございます」。どれも文字にすると、同じ意味を重ねる「重複表現」であることは一目瞭然だが、つい無意識に使っている人も多いのではないだろうか。『常識以前の日本語』(ワンツーマガジン社)の著書もある作家の本郷陽二さんによれば、「訓練を受けたはずのアナウンサーにさえも、重複表現を使う人が少なくない」という。

 なぜ、これほど重複表現が使われているのか。「言葉を重ねて大げさに表現すれば、意味を強調できます。現代では強い表現が好まれるため、間違った日本語の聞き取りづらさより、言葉を印象付けることのほうが重要視され、重複表現を定着させてしまったのでしょう」と本郷さんは言う。

 冒頭の「一番最初」や、「断トツの1位」などのトップを示す重複表現は、その最たるものだろう。よくよく考えてみると、「最初」に一番も二番もあるはずはないが、「一番」を付けたほうが強調できると考えるのは人間の心理というもの。聞く側にもその意図が理解できるため、たとえビジネスシーンであっても、見過ごされているのだという。

 一方、「製造メーカー」や「チゲ鍋」のように、同じような意味の日本語と外来語を重ねた言葉は、意味を分かりやすくするために生まれた重複表現だという。「チゲ鍋は、『鍋』が付いているから鍋料理だとすぐに分かります。外来語、日本語、どちらか一方だけでは分かりにくい言葉は、あえて同義語を重ねることで分かりやすくしたのでしょう」(本郷さん)。

 実際、ここに挙げた重複表現を見て、過去の失言に顔を赤らめている人も多いのでは。ビジネスシーンでも、うっかり口にしてしまうから怖い。本郷さんは「特に、後に残るメールや手紙では気を付けたほうがいい」と言う。これを機に自分の言葉の癖を見直したい。

「つい口にしてしまう」重複表現

× 断トツの1位

【ほかにも注意!】

→まず初めに、一番最初/一番最後、今現在


× すべて一任する

【ほかにも注意!】

→注目を集める、収入が入る、被害をこうむる、後で後悔する、過半数を超える

 「一任」とはすべてを任せること。「一任」で十分に意味は伝わる。このように、1つの単語で意味は伝わるのに、別の言葉を加えて重複させてしまう例も多い。「収入が入る」「後で後悔する」などは、同じ漢字が含まれているので、重複表現だと気付きやすいはず。
 

× お中元のギフト

【ほかにも注意!】

→新年明けましておめでとう、元旦の朝、 クリスマスイブの夜

 「お中元」は、世話になった人への夏の贈り物。ギフトは贈り物と同義語だから、これも重複表現。また、元旦は「一年の初めの朝」の意味。1月1日の朝を指したいなら「元旦」でいい。
 

× 製造メーカー

【ほかにも注意!】

→排気ガス、IT技術、チゲ鍋

 メーカーと、ものを製造する会社=製造業者は同義語。日本語と外来語の重複表現は定着しているが、ビジネスシーンでは気を付けたい。


× 故障中

【ほかにも注意!】

→余分なぜい肉、酒の肴、みぞれ混じり、存亡の危機

 「故障」は「正常な機能を失った状態」を指すので、途中を意味する「中」を付けるのは間違い。「肴」はそれ自体が「酒のつまみ」を意味する。

(日経新聞WEB版 10年10月8日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。